2011年11月6日

Soul Searchin' / Glenn Frey ('88)

今日はイーグルスのリーダー、グレン・フライの63歳の誕生日(1948年11月6日)です。

アメリカ西海岸を代表するイーグルス時代もモチロン好きでしたが、ソロとしての活動もイーグルスにはない泥臭さがあって好きです。

グレン・フライの代表曲と言えば、やはり映画『ビバリー・ヒルズ・コップ』のテーマ曲"The Heat Is On"ですかね。



それとTVドラマ『マイアミ・ヴァイス』のテーマ曲の"Smuggler's Blues"や挿入歌の"You Belong To The City"も有名ですね。





ソロ・アルバムで私が一番好きなのは'88年にリリースされた3rdアルバムの「Soul Searchin'」です。

ソウル・サーチン(紙ジャケット仕様)ソウル・サーチン(紙ジャケット仕様)
グレン・フライ

曲名リスト
1. リヴィング・ライト
2. サム・カインド・オブ・ブルー
3. トゥルー・ラヴ
4. キャント・プット・アウト・ディス・ファイアー
5. フォー・ユア・ラヴ
6. スティル・イン・ラヴ
7. ワーキング・マン
8. ソウル・サーチン
9. トゥー・ハーツ
10. イッツ・ユア・ライフ
11. イッツ・コールド・イン・ヒア (オリジナルLP未収録曲)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

プロデューサーにはスティーリー・ダン、ポール・サイモン、フリートウッド・マック、最近ではフー・ファイターズやベック等とも仕事をしている名プロデューサーのエリオット・シャイナーとの共同制作です。

"The Heat Is On"と同系列のノリの良いR&Bテイストのサウンドが魅力の"Livin' Right"からスタート。
この路線で続くかと思いきや、メロウな"Some Kind of Blue"、そして名曲"True Love"というバラード・ナンバーが続きます。



他にもラテン・フレイヴァーの効いた"Can't Put Out This Fire"や、サビが耳に残る透明感のある心地よいナンバーの"Let'sPretend Were Still In Love"、切々と歌うタイトル・トラックの"Soul Searchin'"と、どれも良いです。



興味のある方は是非聴いてみて下さい(*'-')

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...