Tawk Tomahawk / Hiatus Kaiyote (’13)

ここ最近のプリンスは気に入った音楽があるとTwitterでつぶやく様になりましたが、今日はオーストラリア出身のネオ・ソウル系バンド、ハイエイタス・カイヨーテの"Nakamarra"を紹介していました。

【追記】
リリースから2年半遅れで日本盤がリリースされます。

by カエレバ

曲名リスト
01.Mobius Streak
02.The World It Softly Lulls
03.Leap Frog
04.Malika
05.Ocelot
06.Boom Child
07.Lace Skull
08.Rainbow Rhodes
09.SphinxGate
10.Nakamarra
11.Nakamarra (Remix featuring Q - Tip)
12.Nakamarra (Rox N Stix Desert Mix)
13.Rainbow Rhodes/Nakamarra (live in Revolt)
14.Sphinx Gate/The World It Softly Lulls (live in Revolt)
12-14は日本盤ボーナス・トラック

ハイエイタス・カイヨーテはオーストリアで活躍するナイ・パーム(vo、g)、ポール・ベンダー(b、g、laptop)、ペラン・モス(ds、per、sampler)、サイモン・マーヴィン(key、syn、electronics)の4ピース・バンドです。

デビュー直後、ロンドンのDJジャイルス・ピーターソンの目に止まり紹介され、その後エリカ・バドゥやホセ・ジェームス等から注目。
彼らやディアンジェロ等錚々たるアーティストのオープニング・アクトを務める等、ネオ・ソウル系のアーティストからも称賛を受けています。

当初はネットでの配信でしたが、サラーム・レミが新設したFlying Buddha RecordsからCDとして再リリースされたのが本デビュー・アルバムです。


ヴォーカルのナイの独特の間合いとヴォーカルが魅力で、サウンドもオーガニック・ソウル、ジャズ、フォークと織り交ぜた独特の世界観が魅力です。

特にプリンスも取り上げた彼らの代表曲"Nakamarra"は聴いていて心地良いですね~('∇')



同曲はQ-Tipが参加したリミックスもあります。



個人的にはミステリアスなサウンドの"Mobius Streak"もお気に入りです。



彼らのオフィシャル・サイトの"LISTEN"では他の曲も試聴出来ます。

Hiatus Kaiyote

また下記のサイトでは彼らのリミックスが無料配信されてますので興味のある方は聴いてみて下さい(*'-')

TAWK TAKEOUT (Tawk Tomahawk Remixed) | Hiatus Kaiyote




【オマケ】
'13年にリリースされた輸入盤も貼っておきます。
こちらは1,549円(2016/1/25付)で、"The World It Softly Lulls (Live Version)"がボーナス・トラックとして収録されています。

by カエレバ



スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿