2014年7月28日

Mandatory Fun / Weird Al Yankovic ('14)

'80年代、マイケル・ジャクソンの"Fat"や"Eat It"で一世を風靡したアル・ヤンコビック(日本ではヤンコヴィックとも表記)。

日本ではあまり話題になりませんが、2~3年に1枚位のペースでアルバムを制作。
ヤンコビックについては5月に書いたので詳しくはそちらで

レディ・ガガやテイラー・スウィフト等をパロった前作「Alpocalypse」から5年振りにリリースした「Mandatory Fun」ですが、なんとビルボードのアルバム・チャート1位を獲得したそうです!!



この手のコメディ・アルバムがビルボード1位を取ったのは'63年にリリースされたAllan Shermanの「My Son, the Nut」以来だそうです。

Mandatory FunMandatory Fun
Weird Al" Yankovic

曲名リスト
1. Handy
2. Lame Claim to Fame
3. Foil
4. Sports Song
5. Word Crimes
6. My Own Eyes
7. NOW That's What I Call Polka!
8. Mission Statement
9. Inactive
10. First World Problems
11. Tacky
12. Jackson Park Express

Amazonで詳しく見る by G-Tools


今回のアルバムには、ファレル・ウイリアムズの"Happy"、ロビン・シックの"Blurred Lines"、ロードの"Royals"、イマジン・ドラゴンの"Radioactive"といった旬の楽曲を惜しみなくコメディ・ソングにしています('-')







中でもヤンコビックお得意のポルカ・ソング"Now That's What I Call Polka!"では、マイリー・サイラス、ワン・ダレクション、ゴティエ、LMFAO、ピットブル、ダフト・パンク等13組のアーティストをメドレーでやってます。
どの曲が使われてるか探すのも面白いですね('∇')



こういった”替え歌”を堪能するには英語が判らないと半減しますが、彼の場合はMVが充実しているので楽しめますね('∇')





0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...