2015年6月22日

Duets (20th Anniversary Deluxe Edition) / Frank Sinatra ('13)

シナトラのベスト盤Ultimate Sinatraを聴いてたら「デュエッツ」を聴きたくなって引っ張り出してきました('-')

by カエレバ

曲リスト
  1. The Lady Is A Tramp (with Luther Vandross)
  2. What Now My Love (with Aretha Franklin)
  3. I've Got A Crush On You (with Barbra Streisand)
  4. Summer Wind (with Julio Iglesias)
  5. Come Rain Or Come Shine (with Gloria Estefan)
  6. New York, New York (with Tony Bennett)
  7. They Can't Take That Away From Me (with Natalie Cole)
  8. You Make Me Feel So Young (with Charles Aznavour)
  9. Guess I'll Hang My Tears Out To Dry / In The Wee Small Hours Of The Morning (with Carly Simon)
  10. I've Got The World On A String (with Liza Minnelli)
  11. Witchcraft (with Anita Baker)
  12. I've Got You Under My Skin (with Bono)
  13. All The Way / One For My Baby (And One More For The Road) (with Kenny G)
  14. My Way (with Luciano Pavarotti)
  15. One For My Baby (And One More For The Road)(with Tom Scott)

  1. For Once In My Life (with Gladys Knight and Stevie Wonder)
  2. Come Fly With Me (with Luis Miguel)
  3. Bewitched (with Patti LaBelle)
  4. The Best Is Yet To Come (with Jon Secada)
  5. Moonlight In Vermont (with Linda Ronstadt)
  6. Fly Me To The Moon (with Antonio Carlos Jobim)
  7. Luck Be A Lady (with Chrissie Hynde)
  8. A Foggy Day (with Willie Nelson)
  9. Where Or When (with Steve Lawrence and Eydie Gorme)
  10. Embraceable You (with Lena Horne)
  11. Mack The Knife (with Jimmy Buffett)
  12. How Do You Keep The Music Playing? / My Funny Valentine (with Lorrie Morgan)
  13. My Kind Of Town (with Frank Sinatra, Jr.)
  14. The House I Live In (That's America To Me) (with Neil Diamond)
  15. My Way (with Willie Nelson)
  16. Embraceable You (with Tanya Tucker)
  17. Fly Me To The Moon (with George Strait)
「Duets」は'84年のL.a. Is My Ladyから9年振りにリリースされたシナトラのデュエット・アルバムです。
メンバーがとにかく豪華で、トニー・ベネット、アレサ・フランクリン、バーバラ・ストライザンド、ライザ・ミネリといった大御所から、ルーサー・バンドロス、グロリア・エステファン、ナタリー・コール、U2のボノといった中堅・若手のアーティストとジャンルを問わず共演しています。




アルバムは全世界で600万枚の大ヒットを記録しました('∇')

これを受けて翌年には「Duets 2」をリリース。
グラディス・ナイト&スティーヴィー・ワンダー、パティ・ラベル、リンダ・ロオンシュタット、ルイス・ミゲル、アントニオ・カルロス・ジョビン、シナトラ・ジュニア等が参加した本作は当時のグラミー賞でトラディショナル・ポップ賞を受賞しました。



そして20周年を記念して再版されたこのアルバムには当時未収録だったルチアーノ・パバロッティやウィリー・ネルソンの楽曲が追加された特別盤になります('-')

”シナトラ=My Wayの人”位しか認識の無かった人も、デュエット・パートナー経由で聴くキッカケを作り、結果的にシナトラを再評価させる事に成功したアルバムだったと思います。

このアルバムの成功は、後にサンタナのSupernaturalやトニー・ベネットのDuetsを作るキッカケになったといって過言ではないでしょうね('-')


アルバム成功をキッカケに新作アルバムの制作を期待したのですが、これが最後の作品となったのは残念でしたね・・・


ちなみに日本盤SHM-CDなので3,545円(amazon価格)とちょっとお高めですが、輸入盤は1,875円とリーズナブルです(*'-')

by カエレバ




0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...