2015年9月2日

Duets - Love & Soul / Teddy Pendergrass ('15)

今日はテディ・ペンターグラスの新譜(?)を聴いています('-')

by カエレバ

曲リスト
01.Love TKO - with Angie Stone
02.It Don’t Hurt Now – with Shuggie Otis & The Stylistics
03.Can't We Try – with Noora Noor
04.Close The Door – with Eric Gales
05.Come Go With Me – with Martha Reeves
06.Turn Off The Lights – with Linda Clifford
07.When Somebody Loves You Back – with Ohio Players
08.You're My Latest, My Greatest Inspiration – with The Stylistics
09.The Whole Town's Laughing At Me – with Maxi Priest
10.And If I had – with Rose Royce
11.Only You – with Bonnie Pointer
12.I Can't Live Without Your Love – with Jody Watley & Tom Scott

新譜と言ってもテディ・ペンターグラスは'10年1月13日(享年59歳)に他界しているので、本作は生前録音された音源を基に作られた疑似デュエット・アルバムです。

故人(シナトラやナット・コール)やベテラン(トニー・ベネットやサンタナ)とのデュエット・アルバムの場合、若いアーティストにも聴いて貰いたいって事で今人気のあるアーティストとの共演が多いですが、今回のパートナーはアンジー・ストーンやスタイリスティックス、マーサ・リーヴス、オハイオ・プレイヤーズ、マキシ・プリースト、ポインター・シスターズのボニー・ポインター、ジョディ・ワトリーとベテランが殆どを締めています。

そういう意味では年齢の差による声質の差も少なく落ちついたアルバムになっています('-')

先行で公開されたのは80年に大ヒットしたテディの代表曲"LOVE T.K.O."でパートナーをアンジー・ストーンが務めてます。


この1曲だけでもアルバムの質の高さが判りますね('-')

この他にもエリック・ゲールズのギターが良い感じで絡んでくるテディにとって初の米R&Bチャート1位を飾った"Close The Door"やスタイリスティックスとのゴージャスなデュエットの"You're My Latest, My Greatest Inspiration"、クレジットを見ないと判らない位レゲエ畑のマキシ・プリーストがR&Bボーカリストとして溶け込んだ"The Whole Town's Laughing At Me"、最近ディコ・サウンド寄りになってたジョディ・ワトリーがしっとりと歌う"I Can't Live Without Your Love"はトム・スコットのサックス・プレイが脇を添え美しいラスト・ナンバーで締めくくっています('-')

Youtubeに動画がなかったので貼れませんでしたが、興味のある方は是非試聴してみてください(*'-')



0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...