2015年11月25日

デヴィッド・ボウイの「Blackstar」はどっちにするかな・・・

デヴィッド・ボウイの69歳の誕生日である2016年1月8日にリリースされる新作「★ (ブラックスター)」

by カエレバ

曲リスト
1.Blackstar
2.'Tis A Pity She Was A Whore
3.Lazarus
4.Sue (Or In A Season Of Crime)
5.Girl Loves Me
6.Dollar Days
7.I Can’t Give Everything Away

プロデューサーは盟友トニー・ヴィスコンティが担当、ベン・モンダー(g)、マーク・ジュリアナ(ds)やドニー・マッキャスリン(sax)等ジャズ・ミュージシャンが数多く参加している様です。

収録曲が7曲と最近のアルバムにしては少ないですが、10分に及ぶタイトル・トラックの"Blackstar"からしてアルバムの濃さが伺えますね(*'-')



この曲はTVドラマ「The Last Panthers」のオープニング曲で、MVはドラマの監督をしているヨハン・レンクによるものです。

↓ドラマ・オープニング


↓は公式トレーラー


ちょっと気になるのは前回リリースされたベスト盤「Nothing Has Changed」に収録された"Sue (Or In A Season Of Crime)"
流石に7曲だから流用ではなくミックス違いが収録されてると思うんですけどね・・・


ちなみに日本盤も同日リリースで、こちらは高品質のBlu-Spec CD2仕様でもちろん歌詞・対訳・解説付。

by カエレバ


ただ、2,700円と高いんですよね・・・
amazonの輸入盤は11/25日時点で1,891円(価格変動中)

ボウイさん関連のCDって何度もリマスター出したりとあの手この手で買わせようとするのが嫌なんですよね・・・
CDで価格を下げた日本盤出ないかなぁ(´・ω・`)



0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...