2017年7月27日

A Place Called Fantasy / MonoNeon ('17)

今日はモノネオンの新作「A Place Called Fantasy」を聴いています('∇')




曲リスト
01.A Place Called Fantasy
02.Go Away U Bi*ch A$$ Mothaf*cka
03.Are U Going To Love Me The Same (feat. Nina Gnewd)
04.True Happiness Happens At The End
05.So U Wanna Be A Superstar
06.Your Dreams Will Come True 2 U
07.Ain't Nothing United About America (Live Outro Jam with Lance Lucas and Anthony Knox)
08.Send Me Your Nudes (feat. Taylor Morse)
09.All I Ever Wanted To Do Was Be A Mystery
10.Jenny (feat. AWFM)
11.Little Tittie Committee

フル・アルバムとしては1月のSelfie Quickie 2wooo以来。
(彼のキャリアについては↑のアルバムで紹介しています)

約7ヶ月振りと尋常じゃない早さでリリースされましたが、この間にも4月には6曲入りのEPWelcome 2 Whateva The Fyuckを始め、月一の間隔で新曲を発信したりとプリンス顔負けのリリース・ラッシュです(;゜д゜)



今回は前述のWelcome 2 ~以降リリースされたシングルを含めた感じのアルバムになっています。

アルバムをリリースする前に公開&販売された"JENNY (feat.AWFM)""Go Away U Bitch A$$ Mothaf*cka""Little Tittie Committee""Are U Gonna' Love Me The Same"のMVを↓に貼っておきます('-')


アルバムはこれまで同様、モノネオンの時空が歪む様な変態ベース(モチロン良い意味で)が炸裂するアルバムですが、今回は自身でも答えてる様にフランク・ザッパやファンカデリック等の影響が垣間見れる内容になっています。

個人的にはシンセを使ったスペイシーなサウンドと間奏で流れる高速ベースが心地よい"True Happiness Happens At The End"や骨太ファンクの"So U Wanna Be A Superstar"、AWFMのラップもカッコイイ"Jenny"あたりがお気に入りです('∇')


それにしてもアルバム作りながらMVまで作る創作意欲はほんとプリンス並ですね。

↓に紹介してるbandcamp.comの自身のアルバム紹介に書いてある・・・

MonoNeon has been channeling Prince in his own way, in his own fantasy. 

ほんとプリンスと交信して作ってるのかもですね。


今回はamazonやiTunesと同時販売ですが、今までと同様で↓のbandcamp.comではユーザーが価格を決める所謂"投げ銭制"でもリリースされてます。



上の"download"または↓のリンクをクリックすると購入ページが表示、”今すぐ購入”をクリックします。

A Place Called Fantasy | Dywane "MonoNeon" Thomas Jr.



すると下の画面が表示されるので価格を入力すると、初めての場合はメルアドの入力、2回目以降はダウンロード用リンクが表示されます。


メルアドの入力画面が表示された方はメールが届きますのでリンクをクリックすればダウンロード出来ます('-')

価格を0にすると”無料”となりますが、彼らの今後の支援という意味でも少しでもお金を入れて上げるときっと喜ぶと思います('-')

モノネオンと言えば、9月1・2・3日にブルーノートで行われるハーヴィー・メイソンのライブにベーシストとして来日しますね。

HARVEY MASON - ハーヴィー・メイソン|ARTISTS|BLUE NOTE TOKYO

彼目当てで行かれるお客さんも多いかもしれないですね!


【オマケ】
昨年モノネオンが投稿したプリンスと共演した時の映像を貼っておきます。
リンク先には”ダウンロード”のボタンも用意、貴重な映像を保存する事が出来ます。


0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...