2012年8月17日

Elvis 30 #1 Hits / Elvis Presley ('02)

今日は”キング・オブ・ロックンロール”、エルヴィス・プレスリーの命日(1935年1月8日 - 1977年8月16日)です。

ナンバー1のヒットはビートルズに次ぐ全18曲。
ロック、カントリー、ゴスペルの3ジャンルで殿堂入りという素晴らしい経歴を持つ、正に”キング”という称号に相応しいアーティストですね!

近年ではJXLがリミックスした"A Little Less Conversation"が'02年当時NIKEのCMで起用。



日本でもジョージアのCMで使用されている事で、今でも若い人に影響を与えていますね。



没後35年という事もあり、どれを聴いたらいいか判らない方はこのベスト盤がオススメです。


ELV1S~30ナンバー・ワン・ヒッツ
エルヴィス・プレスリー エルヴィス vs JXL

ELV1S~30ナンバー・ワン・ヒッツ

曲名リスト
1. ハートブレイク・ホテル
2. 冷たくしないで
3. ハウンド・ドッグ
4. ラヴ・ミー・テンダー
5. トゥー・マッチ
6. 恋にしびれて
7. テディ・ベア
8. 監獄ロック
9. ドント
10. 冷たい女
11. ワン・ナイト
12. ア・フール・サッチ・アズ・アイ
13. 恋の大穴
14. 本命はおまえだ
15. イッツ・ナウ・オア・ネヴァー
16. 今夜はひとりかい?
17. さらばふるさと
18. サレンダー
19. マリーは恋人
20. 好きにならずにいられない
21. グッド・ラック・チャーム
22. あの娘が君なら
23. 心の届かぬラヴ・レター
24. 悲しき悪魔
25. クライング・イン・ザ・チャペル
26. イン・ザ・ゲットー
27. サスピシャス・マインド
28. ワンダー・オブ・ユー
29. バーニング・ラヴ
30. ウェイ・ダウン

1. 1
2. �

Amazonで詳しく見る by G-Tools

本作は没後25周年を記念し、全米・全英でNo.1を獲得したヒット・ソング30曲を最新デジタル・リマスタリングして収録されたベスト・アルバムです。

初のNo.1に輝いた"Heartbreak Hotel"からスタートし、独特のポップ・センスが光るエルヴィス初プロデュース作"Don't Be Cruel"、典型的なロックン・ロール・サウンドもさることながらエルヴィスの腰をグラインドするパフォーマンスが魅力的だった"Hound Dog"、そしてエルヴィスを語る上でなくてはならないバラード・ナンバーの"Love Me Tender"等、誰でも1度は聴いた事のある名曲ばかりです。









この他にも、エルヴィス主演映画のタイトル・ナンバーで後のアイーティストが数多くカヴァーした"Jailhouse Rock"、スマイリー・ルイスの歌詞をアレンジしたR&Bカヴァー曲"One Night"、陸軍兵役中にレコーディングされた"A Big Hunk O' Love"とカントリー・テイストのある"A Fool Such As I"、イタリアの民謡"オー・ソレ・ミオ"をベースに作られた"It's Now Or Never"や"Surrender"、映画『ブルー・ハワイ』の挿入歌として作られた永遠のバラード"Can't Help Falling In Love"、ゆったりとした序盤から一気にロックン・ロールに転調する"Devil In Disguise"、ゴスペル・テイストのスピリチュアルなナンバー"Crying In The Chapel"、晩年に録音されたロックン・ロール・ナンバー"Burning Love"、そしてヒット中に心臓発作で亡くなったという悲報が伝えられた生前のラスト・シングル"Way Down"と、年代順に収録されてます。









No.1シングル・ベストという事で"G.I. Bluse"や"Blue Hawaii"といった名曲が収録されていないのが残念ですが、エルビスの足跡を辿る足掛りとしてはベストな内容だと思います。

日本盤には冒頭の"A Little Less Conversation"のJXLラジオ・エディットが追加され、追加ディスクとしてJXLのリミックス2曲とオリジナル・テイクが収録されています。



このアルバムを聴くと、改めてエルヴィスの影響力の凄さを実感出来ますね~(*'-')


0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...