2014年5月27日

Like Water For Chocolate / Common (’00)

今日の”棚から引っ張り出したCD”はコモンのアルバムでした。
'92年のデビュー作「Can I Borrow a Dollar? 」から順に聴いてますが、一番好きなのは'00年の「Like Water For Chocolate」です('-')

Like Water for ChocolateLike Water for Chocolate
Common

曲名リスト
1. Time Traveling (A Tribute To Fela)
2. Heat
3. Cold Blooded
4. Dooinit
5. The Light
6. Funky For You
7. The Questions
8. Time Travelin' Reprise
9. The 6th Sense
10. A Film Called (Pimp)
11. Nag Champa (Afrodisiac For The World)
12. Thelonius
13. Payback Is A Grandmother
14. Geto Heaven Remix T.S.O.I.
15. Song For Assata, A - (featuring Cee
16. Pops Rap III...All My Children

Amazonで詳しく見る by G-Tools


MCAレーベル移籍第1弾(通算4枚目)となる本作は、エグゼクティブ・プロデューサーでザ・ルーツのクエストラヴを筆頭に、ディアンジェロ、元ATCQのQ-Tipやアリと一緒に結成したプロデュース・チーム"Ummah"の故ジェイ・ディー。
そして、前作で参加したジェイムズ・ポイザー達で結成されたプロデュース・ユニット、"ソウルクオリアンズ"にとっては初プロデュース作になります。
ゲストには、ビラル、ジル・スコット、モズ・デフ、MCライト、スラム・ヴィレッジ、シー・ロー・グリーン、ロイ・ハーグローブと今考えると超豪華ですねー!

ナイジェリアの"帝王"故フェラ・クティへのトリビュート・ソングでもある"Time Travelin'"は、フェラの息子フェミ・クティを迎え、スロウなアフリロ・ファンクをベースにし肉感的なサウンドに変化。
この辺りは当時流行ったディアンジェロの「Voodoo」の流れを汲んだものですね('-')
シングル・カットものでは、DJプレミアがプロデュースしモブ・ディープの"Allustrious"をサンプリングしたCOOLな"The 6th Sence"やボビー・コールドウェルの'82年にヒット曲"Open Your Eyes"をサンプリングしたポップなサウンドの"The Light"等がヒットしましたね。





他にもサンプリングにファミリー・スタンドの名曲"Ghetto Heaven"を使い、ディアンジェロをフューチャリングしたディープなサウンドがたまらない"Geto Heaven Part Two"等、聴き所満載のアルバムでした('-')

"Geto Heaven Part Two"は、Alternate versionにメイシー・グレイを迎えた"Geto Heaven Remix T.S.O.I. (The Sound of Illadelph)"もありましたよね。



コモンと言えば、今年初めに「Nobody Smiling」というタイトルの新作をリリースする予定でしたが未だ正式リリースが決まりませんね~いつ出るんだろう。



0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...