2015年4月2日

Tribute to Joni Mitchell / V/A ('07)

昨日ジョニ・ミッチェル(71歳)が意識不明で倒れ救急搬送されたそうです。

↓の公式facebookに書いてありますが、集中治療を受け現在は意識を取り戻してるって事で一安心ですね('-')


Joni was found unconscious in her home this afternoon. She regained consciousness on the ambulance ride to an L.A. area...
Posted by JoniMitchell.com on 2015年3月31日


そんな訳で今日はジョニ・ミッチェルのアルバム・・・ではなくトリビュート盤を聴いてます('-')

by カエレバ

曲リスト
01.Free Man In Paris - Sufjan Stevens
02.The Boho Dance - Bjork
03.Dreamland - Caetano Veloso
04.Don't Interrupt the Sorrow - Brad Mehldau
05.For the Roses - Cassandra Wilson
06.A Case of You - Prince
07.Blue - Sarah McLachlan
08.Ladies of the Canyon - Annie Lennox
09.Magdalene Laundries - Emmylou Harris
10.Edith and the Kingpin - Elvis Costello
11.Help Me - K. D. Lang
12.River - James Taylor


参加アーティストはスフィアン・スティーヴンス、ビョーク、カエターノ・ヴェローゾ、ブラッド・メルドー、カサンドラ・ウィルソン、プリンス、サラ・マクラクラン、アニー・レノックス、エミルー・ハリス、エルヴィス・コステロ、K.D.ラング、ジェームズ・テイラーと多彩!

一部、既発曲はありますが本作の為に収録された楽曲が多いのも魅力の一つです。

参加メンバーから普通のトリビュートじゃないのは判っていましたが、一曲目の"Free Man In Paris"のアレンジの違い(良い意味で)からビックリします(;゜д゜)



"The Boho Dance"もビョーク節炸裂ですし、ブラジリアン・テイストの"Dreamland"も異彩を放ちます。



山場はなんといってもプリンスの"A Case of You"でしょうね。




この曲は'02年にプリンスのオフィシャル・サイトで提供されたピアノの弾き語りアルバム「One Nite Alone...」に収録された曲です。
プリンス・ファンってのを除外しても、この曲には耳を奪われます!

後半もサラらしい伸びのある"Blue"やK.D.ラングの"Help Me"も良いです(*'-')



全編にジョニへのリスペクトが感じられるトリビュート盤だと思います。




2 件のコメント:

  1. 美しい声とメロディーに癒やされました。 素敵なアルバムをありがとうございました♪(^-^*)

    返信削除
    返信
    1. いえいえ~(^-^)

      こういうトリビュート盤はオリジナルと比較出来る楽しみがあって良いです(^-^)

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...