2011年12月27日

4 / Foreigner ('81)

今日はフォリナーのギタリストでメンバーの中心人物、ミック・ジョーンズの67歳の誕生日(1944年12月27日)です。

フォリナーと言えば、ジャーニーやELO等と一緒に80年代を盛り上げたバンドですね~
私もこの頃よく聴いていました(*'-')

代表的なアルバムと言えば、商業的にも大成功した'81年の4thアルバム「4」ですかね。

by カエレバ

曲リスト
1. Night Life
2. Juke Box Hero
3. Break It Up
4. Waiting For A Girl Like You
5. Luanne
6. Urgent
7. I'm Gonna Win
8. Woman In Black
9. Girl On The Moon
10. Don't Let Go
11. Juke Box Hero ("Nearly Unplugged" Version) (Bonus Track)
12. Waiting For A Girl Like You ("Nearly Unplugged" Version) (Bonus Track)


初期はプログレッシブ・ロック思考だったフォリナーがこのアルバム辺りからメロディアス思考に変わってきた気がします。
"Urgent"や"Juke Box Hero"もモチロン良い曲ですが、"Waiting For A Girl Like You"の大ヒットがその後の方向性を決めたのかもしれませんね。







ルーの情感豊かなヴォーカルとミックのリフの組み合わせはホントいいですねぇ(*'-')

でも、この頃のフォリナーはメンバーの入れ替えが激しくて”今誰がいるんだっけ?”って思ってました(;゜д゜)

アルバムでは断然「4」なのですが、フォリナーのジャケットで一番記憶に残ってるのは「インサイド・インフォメーション」です。

by カエレバ

曲リスト
1. Heart Turns To Stone
2. Can't Wait
3. Say You Will
4. I Don't Want To Live Without You
5. Counting Every Minute
6. Inside Information
7. The Beat Of My Heart
8. Face To Face
9. Out Of The Blue
10. A NIght To Remember

この見つめる女性のジャケットは目に焼き付いています。
本作のリリース後、音楽的思考が合わないという事でヴォーカルのルーが脱退(その後復帰してまた脱退w)しちゃいまいしたが"Say You Will"や"I Don't Want To Live Without You"等名曲もありましたね。





興味がある方は聴いてみて下さい(*'-')





0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...