2011年9月28日

Traveling Miles / Cassandra Wilson (’99)

'91年9月28日、65歳でこの世を去った帝王マイルス・デイヴィス。

マイルスの作品を語りだすととんでもない時間がかかりそうです(*'-')
「どれがBESTなアルバムか!」ってだけでも思い入れも違うでしょうからバラバラなんでしょうね~
という事で、敢えてマイルスのアルバムではなく、トリビュート・アルバムを書きます!

by カエレバ

曲リスト
01.Run The VooDoo Down
02.Traveling Miles
03.Right Here, Right Now
04.Time After Time
05.When The Sun Goes Down
06.Climb That Road
07.Someday My Prince Will Come
08.Never Broken
09.Resurrection Blues
10.Sky And Sea (Blue In Green)
11.Piper
12.VooDoo Reprise

日本では↓のアートワークでリリースされました。
by カエレバ


今やジャズ界の"女王"になったカサンドラ・ウィルソンが、"帝王"マイルス・デイヴィスへ捧げるオマージュ・アルバムです。
"Traveling Miles"、"Right Here,Right Now"、"When The Sun Goes Down"、"Piper"がカサンドラのオリジナル曲で、残りがマイルスのアルバムまたは客演した事のある曲になってます。
オススメはなんといっても69年の"Run The Voodoo Down"で、思わず"マイルスー!"って叫びたくなるような名曲です。



"Time After Time"は、'84年にヒットしたシンディ・ローパーの名曲で、マイルスも生前演奏した事もある曲で、カサンドラがジャジーに歌っています。



カサンドラのオリジナルは、どれもマイルスが生きていたら一緒にプレイしたであるような感じの曲ばっかりですし、"Blue in Green"をリメイクした"Sky And Sea"の様にマイルスのオリジナル曲で歌詞のない物に対しては、彼女が作詩をしています。



ゲストもカサンドラならではの人選で、パット・メセニー、スティーヴ・コールマンやレジーナ・カータ等超豪華です。
ジャズ好きの方、そうでない方にもオススメするジャズ・ヴォーカル・アルバムです。

もしアルバムが気に入られたら同名のDVDもお勧めです。
ツアーを密着したフォキュメンタリー作で、パフォーマンスもですが素顔のカサンドラを見る事も出来る貴重な作品になっています(*'-')

カサンドラ・ウィルソン: Traveling Miles [DVD]カサンドラ・ウィルソン: Traveling Miles [DVD]
カサンドラ・ウィルソン

曲名リスト
1. Death Letter
2. Come On In My Kitchen
3. Resurrection Blues(Tutu)
4. Old Devil Moon
5. Love Is Blindness
6. Seven Steps
7. Strange Fruit/インタビュー/リハーサル風景/オフステージ

Amazonで詳しく見る by G-Tools




0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...