2011年9月29日

gaslight / fDELUXE ('11)

外出から帰ってきたらポストに郵便局からの不在通知。
送り先がamazonだったのでダッシュで取りに行ってきました!!

待ちに待ったfDELUXEのアルバムですヽ(・∀・)人(・∀・)ノ


曲名リスト
1.Drummers and Healers
2.Over The Canyon
3.Gaslight
4.Beautiful You
5.@8
6.The Vigil
7.Leed's Line
8.Lover
9.When You Go
10.Sanctified
11.Last House On The Block

簡単にfDELUXE結成までの過程を書いておきます。

’85年、当時空中分解したTHE TIMEのセント・ポール(St.Paul Peterson)、ジェリービーン(Jellybean)、ジェローム(Jerome)の3人にWendy & LisaのWendyの妹のスザンナ(Susannah)とエリック(Eric)の5人で結成されたThe Family。

シネイド(シンニード)・オコナーが歌った事でも有名な"Nothing Compares 2 U"のヒット曲を出しつつもアルバム1枚で解散。




解散後、セント・ポールやソロ活動で数枚のアルバムをリリース。ジェリービーンとジェロームは映画『グラフィティ・ブリッジ』でTHE TIMEのリユニオンで活躍、エリックはソロ作をリリースしつつもプリンスのバック・メンバーとして活躍していました。
中でもセント・ポールは行動的で、兄弟のリッキー・ピーターソンの作品やミネアポリスで活躍している元プリンス・ファミリーのミュージシャンと一緒にThe TruthやThe Minneapolis Allstarsという名のユニットでライブを行っていました。

そういう広範囲の活動をしていく中で、元The FamilyのSusannah Melvoin (Vo)、Eric Leeds (Sax)、Jellybean Johnson (Dr)の3人と組んでfDELUXEを結成。本作はその記念すべきデビュー・アルバムとなります。

プロデュースはセント・ポールとスザンナ、"Sanctified"にはセント・ポールやエリサ・フィオリオ、シーナ・イーストンといった当時プリンス関連の作品でも仕事をしたオリバー・レイバーがコ・プロデュースで参加。
ゲスト・ミュージシャンには前述のオリバーを始めウェンディ&リサ、リッキー・ピーターソン等ミネアポリス・サウンドに所縁のあるアーティストが数多く参加しています。

セント・ポールがメイン・ヴォーカルを担当したファンキーな"Drummers and Healers"からスタート。



Official Siteで視聴出来る、セント・ポールとスザンナのユニゾンが当時のThe Familyを彷彿させる"Over the Canyon"とキャッチーなサウンドが魅力的なタイトル・トラックの"Gaslight"・・・当時の懐かしさを残しつつ正統進化を遂げた作風に仕上がってます。



他にも、Wendy&Lisaの初期の作品に通じる"Beautiful You"や2人がゲスト参加した"The Vigil"、エリック・リーズをメインにしたMadhouse的な"Leeds Line"、間奏のエリックが切ないスロウ・ナンバーの"When You Go"、そしてラストは幻想的な感じでアルバムを締めくくるOutro的な短いインスト曲の"Last House On The Block"で幕を閉じます。



当時のThe FamilyやMadhouseが好きだった方にはピッタリな1枚と言えます。



0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...