2012年2月17日

イップ・マン 誕生

以前、『イップ・マン 序章&葉問』の事を書きましたが、いよいよ来月には新作『イップ・マン 誕生』が公開されるそうです(*'-')



ブルース・リーの師匠で詠春拳の達人、イップ・マン(葉問)。
『序章』は、1930年代の中国広東省佛山が舞台。
『葉問』は舞台を1950年の香港に移します。
そして今回は1905年、広東省の佛山で幼少期から青年期を描いています。

キャストはドニー・イェンに代わり『序章』に出ていたデニス・トーが若きイップ・マンを演じています。
同じくシリーズ2作で敵役で出ていたルイス・ファンやサモ・ハン・キンポー。
加えてサモ・ハンと10年振りに本格共演するユン・ピョウ、イップ・マンの実子イップ・チュン、モデルで役者のローズ・チャン等が出演しています。

ドニーの舞いの様な詠春拳が魅力でしたが、今回も凄くいいですねー

予告編を見るだけでも鳥肌立ちました!



3月の公開が楽しみです(*'-')


0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...