2012年4月27日

Take My Time / Sheena Easton (’81)

今日はシーナ・イーストンの53歳の誕生日(1959年4月27日)です。

デビューの翌年に映画『007 ユア・アイズ・オンリー』の主題歌という大役を見事にこなし、グラミー賞新人賞を獲得。



その後も順調で、プリンスに見初められ'84年のアルバム「プライヴェート・ヘヴン」や「ラヴァー・イン・ミー」に曲提供されたり、彼の「サイン・オブ・ザ・タイムス」では"U Got the Look"で共演と蜜月を過ごした時期もありました。




前述のプリンス関与作も好きですが、やはりデビュー作の衝撃は今でも忘れられません。

モダンガールモダンガール
シーナ・イーストン

曲名リスト
1. DON'T SEND FLOWERS 花束は贈らないで
2. CRY クライ
3. TAKE MY TIME テイク・マイ・タイム
4. WHEN HE SHINES 眩しすぎる貴方
5. ONE MAN WOMAN ワン・マン・ウーマン
6. PRISONER 愛のプリズナー
7. 9-5 (MORNING TRAIN) モーニング・トレイン
8. SO MUCH IN LOVE ソー・マッチ・イン・ラヴ
9. VOICE ON THE RADIO ラジオの囁き
10. CALM BEFORE THE STORM 嵐の前の静寂
11. MODERN GIRL モダン・ガール
12. NO ONE EVER KNOWS 一人だけの秘密
13. PARADOX パラドックス
14. MOODY (MY LOVE)ムーディー・マイ・ラブ
15. SUMMER'S OVER 夏の終りに
16. RIGHT OR WRONG 一人だけの秘密

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


プロデュースは本作のヒットで有名になったクリストファー・二ールで、クリストファーとは本作を含め初期3作で仕事をしています。
彼女を初めて知ったのは邦題になった"Modern Girl"のPVで、160cm前後と小柄な身長にも関わらずパワフルな歌声のギャップが新鮮でした。



本作からは他にも"Morning Train (9 to 5)"、"One Man Woman"、"Take My Time"、"When He Shines"がシングル・カットされています。







20周年になる'01年にリリースした「ファビュラス」以降は新作がリリースされていないので、そろそろ期待したいですね('-')

これからシーナ・イーストンを聴こうと思う方はアメリカでリリースされたシングル曲を年代順に収録された「ワールド・オブ・シーナ・イーストン」をお勧めします。
EMI時代限定ですが、デジタル・リマスターでシングル・バージョンなのでアルバムとは違うアレンジを聴く事が出来ます。

ワールド・オブ・シーナ・イーストンワールド・オブ・シーナ・イーストン
シーナ・イーストン

曲名リスト
1. モーニング・トレイン(9 to 5)
2. モダン・ガール
3. ユア・アイズ・オンリー
4. 遠いさよなら
5. 眩しすぎる貴方
6. マシーナリー
7. ベッグ・フォー・ウォーター
8. 愛・ひととき
9. TELEFONE
10. 哀しみ色に染めて
11. 素敵な悪魔
12. ストラット
13. シュガー・ウォールズ
14. 愛の誓い
15. 愛にDO IT
16. ジミー・マック
17. マジック・オブ・ラヴ
18. ソー・ファー・ソー・グッド
19. イタニティ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...