2012年4月30日

Levi Seacer,Jr.の関連作品

今日はリーヴァイ・シーサー,Jr.の51歳の誕生日(1961年4月30日)です。

リーヴァイは、シーラ・Eやエリック・リーズと並び、長い期間プリンスと良好な関係を持ったメンバーです。
彼を見る様になったのは'87年の「Sign 'O' The Times」の映像版辺りかと思います。

プリンス/サイン・オブ・ザ・タイムズ HDニューマスター版 “ザ・サインプリンス/サイン・オブ・ザ・タイムズ HDニューマスター版 “ザ・サイン"BOX [Blu-ray]

曲名リスト
1. オープニング~サイン・オブ・ザ・タイムズ
2. プレイ・イン・ザ・サンシャイン
3. リトル・レッド・コルベット
4. ハウスクウェイク
5. スロウ・ラヴ
6. プレイス・オブ・ユア・マン
7. ホット・シング
8. ナウズ・ザ・タイム (インストゥルメンタル)~シーラ・Eドラム・ソロ
9. ユー・ガット・ザ・ルック
10. イフ・アイ・ウォズ・ユア・ガールフレンド
11. フォーエヴァー・イン・マイ・ライフ
12. ビューティフル・ナイト
13. ザ・クロス~エンディング

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ザ・レヴォリューション解散後にソロ名義で作られた同名アルバムのライブ映像で、ファンの中では”最高傑作”と呼ぶ人も多いですね。
リーヴァイはアルバムではクレジットされていませんが、この映像にはベーシストとして参加しています。



その後、「Lovesexy」からメンバーとして参加、「Graffity Bridge」からはプリンスの作品でも共同プロデュースを行いつつ、プリンスの新生バンドNew Power Generationの初代ベーシストとして'93年の「Goldnigga」辺りまで活躍します。

リーヴァイはミュージシャンとしてだけでなくプロデューサー&アレンジャーとしての能力も高く、多くアーティストのアルバムにクレジットされます。
ざっと書くと、シーラ・E、ブラウンマーク、エリック・リーズ、カルメン・エレクトラ、マッドハウス、エリサ・フィオリオ、イングリッド・シャベイス、T.C.エリス、サウンズ・オブ・ブラックネス、マルティカ、ロイス・レイン、そして日本人では小比類巻かほる・・・と80年代後半から90年代のプリンス関与作で大きく貢献します。

最近はジョディ・ワトリーのライブでプレイしているみたいです。



これからも良きプロデューサーとして頑張ってもらいたいですね(*'-')


0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...