2012年5月1日

Chartbusters / Ray Parker, Jr. (’84)

今日はレイ・パーカー,Jr.の58歳の誕生日(1954年5月1日)です。

セッション・ギタリストとして活躍していたレイは'77年にレイディオを結成。
"You Can't Change That"や"A Woman Needs Love"等、ヒット曲を出すも'81年に解散しソロに転向します。



ソロでも順調に活躍していましたが、彼の運命を変えたのは'84年の映画『ゴースト・バスターズ』のテーマ曲ですよね。

「ゴーストバスターズ」オリジナル・サウンドトラック(紙ジャケット仕様)「ゴーストバスターズ」オリジナル・サウンドトラック(紙ジャケット仕様)
サントラ ザ・トランプス レイ・パーカーJr. ザ・バスボーイズ アレッシー トンプソン・ツインズ エア・サプライ ローラ・ブラニガン ミック・スマイリー エルマー・バーンスタイン

BMG JAPAN Inc. 2009-08-05
売り上げランキング : 254998

Amazonで詳しく見る by G-Tools


80年代の映画からアーティストから楽曲提供を受けるサウンド・トラックが始まります。
本作でもトンプソン・ツインズやローラ・ブラニガン、エアサプライ等といった人気アーティストの楽曲を収録していますが、レイ・パーカー,Jr.の歌ったテーマ曲は80年代を代表する1曲になったと言えます。



この追い風に乗るべくリリースしたのが「チャートバスターズ」です。

チャートバスターズ(紙ジャケット仕様)チャートバスターズ(紙ジャケット仕様)
レイ・パーカーJr.

曲名リスト
1. 恋するジェイミー
2. ゴーストバスターズ (ロング・ヴァージョン)
3. ジ・アザー・ウーマン
4. アイヴ・ビーン・ディギン・ユー
5. クリスマス・タイム・イズ・ヒア
6. ウーマン・ニーズ・ラヴ
7. アイ・スティル・キャント・ゲット・オーヴァー・ラヴィング・ユー
8. ウーマン・アウト・オブ・コントロール
9. インヴェイジョン

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『ゴースト・バスターズ』のテーマ曲を収録し、ジャケットも映画からパクってます(*'-')



アルバムからは"Jamie (恋するジェイミー)"もヒットし順風満帆の様に見えましたが、"Ghost Busters"の”盗作疑惑”で状況が一変します。

盗作と言われた曲は、当時大ヒット中だったヒューイ・ルイス&ザ・ニュースが前年の'83年にリリースした代表作「スポーツ」に収録された"I Want A New Drug"です。



上の"Ghost Busters"と聴く比べると判る通りベース・ラインはまんまです(´・ω・`)
それもそのハズ、映画プロデューサーがヒューイ・ルイス達に楽曲提供を呼びかけたものの多忙で断られた為、レイに”ヒューイ・ルイスみたいな楽曲をお願い”と言われたらしいです。
レイの他の楽曲を聴けば判りますが、"Ghost Busters"は彼の作品の中でも質が違うので頷けますね。

この盗作疑惑は裁判沙汰になり、レイはヒューイ・ルイスに”口外しない事”を条件に和解金を支払って収束になりました。
このヒューイ・ルイスの騒動が大きかったので陰に隠れちゃいましたが、Mのヒット曲"Pop Muzik"にもソックリだった為、こちらからも訴えられたらしいです。



"Pop Muzik"は'79年なので"I Want A New Drug"よりも4年前にリリースされた作品です。
となると・・・・(´・ω・`)

この騒動をきっかけにレイの人気は急降下、その後数枚アルバムをリリースするも「ゴースト・バスターズ」を抜く事が出来ない状態です。
レイの災難は続きます。
裁判の事を忘れた'01年、ヒューイ・ルイスが”口外しない事”と言ってた条件をポロっと喋っちゃいます!
起こったレイはヒューイ・ルイスを告訴するという騒ぎが起こります。

アイム・フリーアイム・フリー
レイ・パーカーJr.

日本コロムビア 2009-06-24
売り上げランキング : 708104

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

告訴の結果が報じられないので判りませんが'06年にリリースした「アイム・フリー」というタイトルからして一件落着したのかな?



0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...