2012年7月6日

Hello,Satchimo! / Louis Armstrong (’01)

今日は”サッチモ”の愛称で知られるルイ・アームストロングの命日(1901年8月4日[1] - 1971年7月6日)です。

サッチモの名盤と言えば「タウン・ホール・コンサート」や「サッチモ1950アンド・モア」、「この素晴らしき世界」等がありますが、とっかかりとして聴くには'01年にリリースされた「ハロー・サッチモ!~ミレニアム・ベスト」がベストではないでしょうか。


ハロー・サッチモ!~ミレニアム・ベスト
ルイ・アームストロング

ハロー・サッチモ!~ミレニアム・ベスト

曲名リスト
1. ハロー・ドーリー!
2. この素晴らしき世界
3. 聖者の行進
4. セ・シ・ボン
5. ブルーベリー・ヒル
6. ジーパーズ・クリーパーズ
7. キャバレー
8. バラ色の人生
9. キッス・オブ・ファイア
10. アイ・ゲット・アイディアズ
11. 夢を描くキッス
12. ムーン・リヴァー
13. ポルトガルの四月
14. 久し振りね
15. ドリーム・ア・リトル・ドリーム・オブ・ミー
16. オチ・チョ・ニ・ヤ
17. わが恋はここに
18. 誰も知らない私の悩み
19. ブルースを歌おう
20. レッツ・ドゥ・イット
21. メイム

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

カバー・ジャケットにはサッチモの人柄が良く出ている藤子不二雄A氏の描き下ろしを使用したこのアルバムを見るだけで思わず手に取りそうでしょ?!(*'-')

生誕100周年に当たる'01年に発売された本作は、彼がこれまで在籍したデッカ、ABC,キャップ、ヴァーヴ、マーキュリーの各レーベルに残された名曲(21曲)をレコード会社の枠を越え、しかも24bitデジタル・リマスタリングによる高音質の正に”究極のベスト盤”です。

当時ビールのCMソングで使用された"Hello,Dolly!"を筆頭に、ロビン・ウイリアムス主演映画『グッド・モーニング・ベトナム』('87)で印象的なシーンで使われた"What A Wonderful World(この素晴らしき世界)"の他、ゴスペルの定番"When The Saints Go arching In(聖者の行進)"、エディット・ピアフの歌で有名な"La Vie En Rose"、映画『ティファニーで朝食を』('61)の"Moon River"等耳馴染みの多い楽曲が数多く収録されています。









彼の素晴らしさは、類稀なトランペットの音色はモチロン、彼独特のしゃがれた声が奏でる歌声と人を惹きつける笑顔でしょう。このアルバムにはそんな彼の魅力が詰まっている1枚です。

個人的にはベスト盤はアーティストの想いや制作意図といったモノが反映されないので高評価し難いですが、このベスト盤には改めてサッチモの偉大さを発見出来る1枚なのでオススメしたいと思います(*'-')


0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...