2012年7月2日

Hotel Paper / Michelle Branch ('03)

今日はミシェル・ブランチの29歳の誕生日(1983年7月2日)です。

才能を見出されて18歳でマドンナのレーベル”マーヴェリック”からメジャー・デビュー(インディーズで'00年にデビュー)したのが先日の様ですが、あれから11年経ってるんですね~

デビュー・シングル"Everywhere"が大ヒットした'01年頃は、アヴリル・ラヴィーンやクリスティーナ・アギレラ等、若い女性アーティストの台頭が目立ちましたね。




デビュー・アルバムも良かったけど、個人的には'03年にリリースされた2ndアルバムの「ホテル・ペーパー」が気に入っています(*'-')

Hotel PaperHotel Paper
Michelle Branch

曲名リスト
1. Intro
2. Are You Happy Now?
3. Find My Way Back
4. Empty Handed
5. Tuesday Morning
6. One Of These Days
7. Love Me Like That
8. Desperatly
9. Breathe
10. Where are You Now?
11. Hotel Paper
12. Til I Get Over You
13. It's You

Amazonで詳しく見る by G-Tools


「スピリット・ルーム」の大ヒットでツアーの連続だった為、宿泊先のホテルで歌詞を書いた所からアルバムのタイトルが決まったそうです。

プロデューサーには前作から支えているジョン・シャンクスに加え、ジョン・レヴェンサル、ジョシュ・エイブラハム、グレッグ・ウェルズ等が参加。
複数のプロデューサーを迎えた反面ソングライトは前作よりも多い8曲を担当しています。

元レッチリのデイヴ・ナヴァロがギターで参加した1stシングル"Are You Happy Now?"、シンプルなサウンドとストリングスの組み合わせが美しい"Empty Handed"、シェリル・クロウとお互いギター片手に歌った"Love Me Like That"、徐々に高揚していく様が気持ちいい"Breathe"等、20歳になった本作では少し落ち着いたヴォーカルになり、サウンドもティーンの頃の直線的な音に比べると深みが出てきました。





この年、サンタナのアルバムで参加した"The Game Of Love"がグラミー賞のベスト・コラボレーション・ウィズ・ヴォーカル部門を受賞した事で、さらに拍が付いたアルバムと言えますね。



ちなみに上に掲載したアルバムはUS盤で通常にCDなのですが、"The Game Of Love"等のボーナス・トラックが入っていない分、エンハンスド仕様でライブ映像やメイキング映像等が収録されています。

下の日本盤にはボーナス・トラックが収録されているのですがCCCD仕様です。
購入される際は注意して下さいね(*'-')

ホテル・ペイパーホテル・ペイパー
ミシェル・ブランチ シェリル・クロウ

曲名リスト
1. イントロ
2. アー・ユー・ハッピー・ナウ?
3. ファインテッド・ユア・ウェイ・バック
4. エンプティ・ハンディッド
5. チューズデイ・モーニング
6. ワン・オブ・ディーズ・デイズ
7. ラヴ・ミー・ライク・ザット (Guest:シェリル・クロウ)
8. デスペレイトリー
9. ブリーズ
10. ホエア・アー・ユー・ナウ?
11. ホテル・ペイパー
12. ティル・アイ・ゲット・オーヴァー・ユー
13. ウェイティング・アウト ※ボーナス・トラック
14. ザ・ゲーム・オブ・ラヴ (サンタナ feat.ミシェル・ブランチ)
15. イッツ・ユー

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...