2012年7月15日

The Art Of The 12 / V.A. ('11)

今日はトレヴァー・ホーンの63歳の誕生日(1949年7月15日)です。

70年代にバグルスを結成。のヴォーカルとして
トレヴァー・ホーンは、70年代にジェフ・ダウンズとブルース・ウーリィの3人でバグルスを結成。
'79年に"Video Killed The Radio Star (邦題:ラジオ・スターの悲劇)"をリリース。
エレクトロ・ポップの創世記だったこの頃、絶妙なタイミングでリリースされたこの曲は日本でも大ヒットしましたね(*'-')



その後、ジェフと一緒にジョン・アンダーソンとリック・ウェイクマンが脱退したイエスに加入するもファンに受け入れられず1作で脱退。
再びバグルスで2ndアルバム「モダン・レコーディングの冒険」をリリースするもタイミングを逸し、こちらも不発。結果的に活動休止になってしまいます。

このまま一発屋で終わるかと思いきや、'83年にイエスの"ロンリー・ハート"がバンドを代表する作品になる程の大ヒットをもらたします。
これにより、トレヴァーはプロデューサーとして活躍。
同年に自身のレーベル”ZTTレコーズ”を立ち上げ、自身のプロジェクトのアート・オブ・ノイズを筆頭に、プロパガンダ、フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド、808ステイト、グレイズ・ジョーンズ、ABC、シール、ペット・ショップ・ボーイズ、t.A.T.u.等、今も現役で活躍する大御所プロデューサーとなりました。



曲名リスト
01.Propaganda: ‘Duel’ (Jewelled)
02.Frankie Goes to Hollywood: ‘Rage Hard’ (The Young Person’s Guide to the 12” Mix)
03.Art of Noise: ‘Close (to the Edit)’ (Closely Closely, Enough’s Enough)
04.‘the laughter’
05.Act: ‘Snobbery & Decay’ (Extended, for Stephanie Beacham)
06.Instinct: ‘Sleepwalking’ (12” Extended Mix)
07.‘the moment’
08.808 State: ‘Cübik’ (Kings County Perspective)
09.Nasty Rox Inc.: ‘10th Wonder’ (12” Mix)
10.MC Tunes Vs. 808 State: ‘Dance Yourself to Death’ (License to Thrill)
11.808 State: ‘Pacifc 909’ (Mellow Birds Mega Edit)
12.Art of Noise: ‘Moments in Love’ (Beaten)
13.Propaganda: ‘Testament Two’

disc two
01.‘the obscenity’
02.Frankie Goes to Hollywood: ‘Relax’ (Sex Mix Edit)
03.Anne Pigalle: ‘Souvenir d’un Paris’ (Mix Aguicheur)
04.‘the voices’
05.Glenn Gregory & Claudia Brücken: ‘When Your Heart Runs Out of Time’ (6’20’’)
06.‘the diamond mine…’
07.Andrew Poppy: ‘32 Frames’ (Drummed Up)
08.Propaganda: ‘Dr Mabuse’ (12” Master Mix for Germany)
09.Frankie Goes to Hollywood: ‘Two Tribes’ (Hibakush-ah!)
10.Art & Act: ‘Life’s a Barrel of Laughs’ (Out of This World Mix)
11.‘the fash forward’
12.Frankie Goes to Hollywood: ‘Pleasurefx’
13.Frankie Goes to Hollywood: ‘Starfx’
14.(lomax·): ‘Waiting in Vain’ (Extended Dub)
15.808 State: ‘Pacifc’ (Bonus Bird Beats)
16.‘…the factory’

このアルバムは、そんなトレヴァー・ホーンの仕事っぷりを体感するのには嬉しいコンピ盤です。
収録曲の中には今回初CD化の楽曲等が含まれています。


4月には第2弾がリリースされました。
こちらにもフランキーの初CD化された"Two Tribes (Keep The Peace)"他、貴重な音源が収録されています。

映像モノだと、やはり'04年に行われた「25周年記念コンサート」ですね(*'-')



ステージで久し振りに披露した"Video Killed The Radio Star"の他、ゲストにはABC、シール、tATu、イエス、ペット・ショップ・ボーイズ、フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド等、錚々たるメンバーが参加しています。



トレヴァーと不仲のホリー・ジョンソンが参加していないのが残念ですが、それでもライブはとても良かったです。






また最近ではロル・クレーム、ステファン・リプソン、アッシュ・ソーンプとロデューサーズを結成。


久し振りに表舞台に立ったトレヴァーもいいですね~
特に先日youtubeで見た"Two Tribes"は鳥肌モノでした!



これからもどんどん作品を作って貰いたいですね('∇')


2 件のコメント:

  1. お~!! 早速 覗きに来ましたw
    本当に参考になります。

    当時は知らなかった事 また不透明な部分が分かることは
    この年になっても当時の新鮮さが蘇ってきます。

    いつもありがとうございます!

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうです(^-^)
      フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド、プロパガンダ、アート・オブ・ノイズとかZTTレーベルは80年代を代表するレーベルでしたね~!

      あの頃聴いたリミックスを聴けた時の喜びは嬉しさも違いますね(^-^)

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...