2012年8月15日

『アベンジャーズ』

待ちに待った『アベンジャーズ』を観てきました!('∇')



いやー!面白かった!!



同時期に上映しているコミック・ヒーロー『ダーク・ナイト・ライジング』が”陰”なら、こちらは『陽』

ダーク・ナイトはアーティスティックに作品の質に拘った印象で、こちらは娯楽作に拘った映画作りをしてますね。

4人のヒーロー(厳密にはブラック・ウィドウやホークアイ等もいますが)のバランス配分も良い感じです(*'-')


”これだけヒットしてるから観ようかな・・・でもどれも観てないしな・・・”と悩んでる方がいるかもしれないので、押さえておきたい映画を書いておきます。


【ストーリー上観ておいたが良い映画】

●マイティ・ソー



今回の敵はマイティ・ソーの弟ロキになります。
(予告でも見られるのでネタバレにはならないかな?)

ロキとソーの関係、何故ロキが地球にやってきたか等、敵対関係の元を知るには『マイティ・ソー』を観ておく事をオススメします。


●キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー



事件の発端となる重要なアイテムがこの映画で登場します。
細かい所では、第二次大戦のヒーローであるキャプテン・アメリカが何故現代で活躍しているかというストーリーも判っておくと良いです。


【知っておくとより面白い映画】

●アイアンマン2


ニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)率いるS.H.I.E.L.D.のバック・グラウンド、ブラック・ウィドウ(スカーレット・ヨハンソン)やエージェントのフィル・コールソン等のキャラクターが出演している本作を観ておくと更に楽しめると思います。

一作目もアイアンマンの生い立ちを知る上では重要ですが『アベンジャーズ』視点で言えば観てなくても問題はないかな?


【観てなくても特に困らない映画】
●インクレディブル・ハルク



観なくても困らないと書いたのは、『アベンジャーズ』視点で言うとそれ程重要な伏線が本作で描かれてないからです。
もう一つは『インクレディブル・ハルク』では主演のブルース・バナーをエドワード・ノートンが演じていますが、『アベンジャーズ』ではギャラ等の交渉が決裂しマーク・ラファロと交代している為、感情移入し辛いという事もあります。




公開されたばっかりなのでネタバレはしませんが、エンドロールの途中で次回作の伏線がありますので気を付けて下さいね(*'-')


ストーリーには関係ないけど、スカーレット・ヨハンソン・・・・ちょっぴり体格が良くなってる気がします。
※↓のyoutubeは映画のワン・シーンなので映画館で観たい人は見ない方が良いかもです。



『アイアンマン2』の時は、しなやかな黒豹の様な印象でしたが、今回は虎の様なガッチリした雰囲気でした((((゜д゜;))))


0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...