2013年12月15日

Beyonce / Beyonce (’13)

兼ねてから新作アルバムの制作に取りかかっていてたビヨンセですが、現地時間の13日に事前予告なしにiTunesでリリースしました!(;゜д゜)

オリジナル・アルバムとしては5枚目となるタイトルは「Beyonce」と自らの名前を冠したアルバムです。

制作には夫でもあるジェイ・Zを筆頭に、ファレル・ウイリアムス、ジャスティン・ティンバーレイク、ティンバランド、ドレイク、フランク・オーシャン等、数多くのアーティストとタッグを組んでいます。
今一緒にやってみたいアーティストと次々にコンビを組んだ辺りからも、ビヨンセの飽くなき探究心が伝わってきますね~

アーティストもですが、注目は二人の愛娘ブルー・アイヴィーの声が入った"Blue"でしょうか?!('-')


ビヨンセ(DVD付)ビヨンセ(DVD付)
ビヨンセ

SMJ 2014-02-11
売り上げランキング : 36866

Amazonで詳しく見る by G-Tools

↓輸入盤
Beyonce -CD+DVD-Beyonce -CD+DVD-
Beyonce

Sony 2013-12-26
売り上げランキング : 3393

Amazonで詳しく見る by G-Tools


詳しい曲順とクレジットは↓に書いておきます。

1. Pretty Hurts (prod. by Ammo)
2. Haunted (prod. by Boots)
3. Drunk In Love (feat. Jay Z) (prod. by Detail)
4. Blow (prod. by Pharrell Williams & Timbaland)
5. No Angel (prod. by Caroline Polachek)
6. Partition (prod. by Timbaland, Jerome Harmon, Justin Timberlake & Key Wane)
7. Jealous (prod. by Detail)
8. Rocket (prod. by Timbaland & Jerome Harmon)
9. Mine (feat. Drake) (prod. by Noah “40″ Shebib)
10. XO (prod. by Ryan Tedder, The-Dream & Hit-Boy)
11. Flawless (feat. Chimamanda Ngozi Adiche) (prod. by Hit-Boy & Rey Reel)
12. Superpower (feat. Frank Ocean) (prod. by Pharrell Williams)
13. Heaven (prod. by Boots)
14. Blue (feat. Blue Ivy) (prod. by Boots)

Video List:
1. Pretty Hurts (Directed by Melina Matsoukas)
2. Ghost (Directed by Pierre Debusschere)
3. Haunted (Directed by Jonas Akerlund)
4. Drunk in Love (Directed by Hype Williams)
5. Blow (Directed by Hype Williams)
6. No Angel (Directed by @lilinternet)
7. Yoncé (Directed by Ricky Saiz)
8. Partition (Directed by Jake Nava)
9. Jealous (Directed by Beyoncé, Francesco Carrozzini & Todd Tourso)
10. Rocket (Directed by Beyoncé, Ed Burke & Bill Kirstein)
11. Mine (Directed by Pierre Debusschere)
12. XO (Directed by Terry Richardson)
13. ***Flawless (Directed by Jake Nava)
14. Superpower (Directed by Jonas Akerlund)
15. Heaven (Directed by Beyoncé & Todd Tourso)
16. Blue (Directed by Beyoncé, Ed Burke & Bill Kirstein)
**BONUS VIDEO: Grown Woman (Directed by Jake Nava)


凄いのは先行シングルの"Grown Woman"の他にアルバム収録曲分のMVが同時に収録されてる事です。



↓では各楽曲のMVが30秒づつ見る事が出来ます。



それにしても、よくこれだけの作品を流出ナシでリリース出来ましたよね~!

これもプレスを飛ばしてiTunes限定にしたのが功を奏したんでしょうね。

一部情報では、発売たった3時間で8万ダウンロードを記録したらしく、正に大成功の戦略ですね!!

ちなみに予定では来年初めにCDはリリースされるという事です。

CDはこのままなのか、ボーナスがさらに付くのか楽しみですね(*'-')




【追記】
'14年11月には4枚組のプラチナム・エディションが販売されました。

by カエレバ

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...