2014年6月9日

X-MEN フューチャー&パスト

昨日はレイトで『X-MEN フューチャー&パスト (原題:X-Men: Days of Future Past)』を観てきました('-')




今回の映画は'06年の『X-MEN: ファイナル ディシジョン』と'11年の『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』両方の続編となる作品です。



ストーリーの展開上、両作品を観ていない人には敷居の高い映画になっていると思います。
”シリーズが色々有り過ぎて困る”という方は、『X-MEN: ファイナル ディシジョン』と『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』の両作品を観ておけば問題ないと思います('-')
欲を言えば『
ウルヴァリン: X-MEN ZERO』があると尚良しって感じですね。

今回は”新旧キャストが揃い踏み!”って事で131分という尺で入りきるのかなと思いましたが、両方の時代を上手く融合させ、新旧キャラクターの良さが十分発揮出来てて面白かったです!

やはり”X-MENシリーズはブライアン・シンガー監督が最適”だと改めて思える映画でした。

公開前から続編
『X-Men: Apocalypse』が2016年5月27日に公開という異例の発表からも自信が伺えます。

ファースト・ジェネレーション』のメンバーで今後も制作される事を考えると、タイミングを逃している方は今のうちに観ておくと良いかも?!(*'-')


【注意】
マーベルお得意のパターンで、この映画もエンドロールの後にワン・シーンあります。
最後までお見逃しの無い様に!!


0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...