2014年8月29日

Black Album / Prince ('94)

プリンスがワーナーから2作同時にアルバムをリリースするとなってからというもの、私も含めファンやワーナーがそわそわしてますよね(;゜д゜)

一応予約を済ませ、オフィシャル・サイトからは先行で3曲ダウンロードしたものの、手に取るまでは予断が許さないのは過去に痛い目を見たファンならではですよね^^;

プリンス・ファンにこんな心理を与えた最初の出来事は'94年の「ブラック・アルバム」ですね!


ブラック・アルバムブラック・アルバム
プリンス

曲名リスト
1. ル・グラインド
2. シンディC.
3. デッド・オン・イット
4. ホェン・2・R・イン・ラヴ
5. ボブ・ジョージ
6. スーパーファンキーカリフラジセクシー
7. 2・ニグス・ユナイテッド・4・ウェスト・コンプトン
8. ロックハード・イン・ア・ファンキー・プレイス

Amazonで詳しく見る by G-Tools


本来、'87年にリリースした「Sign O' The Times」の次のアルバムとして'87年12月にリリースされるはずだったハズだったのに、なんとリリース1週間前で取り止められ、その代わりとして翌'88年に「Lovesexy」がリリースされました。

出荷前の「ブラック・アルバム」はというと廃棄処分。
これに目を付けたブート業者がこぞってブート盤を生産。
結果的に最も有名なブートレグとなりました。

私も当時アルバム欲しさに通販や東京出張した時にレコード屋を巡り3枚買いました(´・ω・`)

'87年当時は「Sign O' The Times」の前身となる「Crystal Ball」もお蔵入りとなり、「Black Album」+「Crystal Ball」のコンピ盤とかもありましたよね。


アルバムの存在を懐かしく思える様になった7年後の'94年12月、突如「ブラック・アルバム」が限定盤としてワーナーから正式リリース!
そのニュースを聞いたビックリしました(;゜д゜)

リリースの経緯は定かではありませんが、ワーナーから抜けたい為に契約していたアルバムを消化する為だと言われています。


これをもし「Sign O' The Times」の後に「Lovesexy」ではなくコッチだったらと思うと「Lovesexy」で正解だった気がします。

「Lovesexy」に収録された"When 2 R In Love"はともかく、"Le Grind"ではメロディ・ラインが殆どなくコーラスとかで飾ったジャム・ソングっぽいですし、シンディ・クロフォードの事を歌ったと思われる"Cindy C."では捻りのないストレートなファンク・ナンバー、"Dead On It"ではラップもイマイチ・・・・

When 2 R in Love by Prince on Grooveshark

とはいいつつ"Superfunkycalifragisexy"や前述の"Le Grind"、"Housequake"の変形曲っぽい"2 Nigs United 4 West Compton"はライブ受けしそうな曲です。


Superfunkycalifragisexy by Prince on Grooveshark

Le Grind by Prince on Grooveshark

2 Nigs United 4 West Compton by Prince on Grooveshark

「Lovesexy」から「Come」までの作品の後で「Black Album」を聴くと”あーこの曲はこう変化したんだな~”と資料的価値もありますね。


プリンスの作品の中で凄く良いアルバムとは思ってないけど何故かつい手に取って聴き返す1枚です(*'-')

4 件のコメント:

  1. 私は通販で買いました 5〜6千円位だったかなぁ 懐かしいです
    ブートで聞いていた時は かなりのお気に入りで聞き込んでましたが ワーナーの限定版で改めて聞いてみるとなんだか印象が変わり とたんに色褪せてしまった思い出深い?作品です
    もし87年にこのアルバムをリリースしていたら・・・きっと違うプリンスが今いたのでしょうね

    返信削除
  2. 私が最初に買ったのはレコードコレクターの広告を見て買いました。
    あの頃は”幻の「ブラック・アルバム」”って書いてれば結構高めでも買ってましたね^^;

    そういった希少性が聴いてる方に付加価値として乗っかってましたね。

    私も正式版が出た時は”あー音が綺麗になったな”位でしたが、プリンスのアルバムの面白い所は、一周回ると印象が変わってくる所です。
    今では”Le Grind"とか好きな1曲です^^

    返信削除
  3. 僕も当時、あちこちブート版をチェックしてました。
    複数の業者から出てたんですかね?
    音質もびどいのありましたよね〜
    同じように音質がいいものに買い直しました。
    後の正式版を含めて3枚は買いましたね、、
    懐かしいです。

    初回出荷分は全部廃棄処分、、、
    アルバムの性質上、宣伝やプロモーションも
    ほとんどしてなかったと思いますが、やはり大損害、、
    そりゃワーナーも怒りますよね〜

    返信削除
    返信
    1. 収録曲が違ったから複数の業者が出していたと思います。
      ほんと音が籠ったヤツとか色々ありましたよね^^;
      あれで”あーブート当りとハズレがあるんだ”と認識しました。

      目に見えないレコード会社との行き違いがあったとは思うけど、あの事件がワーナー重役との亀裂になったのは間違いないですね。

      あれから大人になったハズだから、今後は長い付き合いをしてもらい、過去の音源をリマスター化したり再版してもらいたいです!

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...