2014年9月7日

『LUCY/ルーシー』見てきました。

今日はリュク・ベッソン監督、スカーレット・ヨハンソン主演の『LUCY/ルーシー』見てきました('-')





リュック・ベンソンが好きな”女性ヒーロー”、”カー・アクション”、”銃撃戦”、”SFテイスト”を全部一纏めにしましたって感じです('-')




予告の範囲でストーリーを書くと、スカヨハ演じるルーシーがマフィアの闇取引に巻き込まれ、ある事件をキッカケに脳機能が驚異的に覚醒してしまいます。

暴走する能力を伝える為に脳科学者のノーマン博士(モーガン・フリーマン)と連絡を取るも、徐々に喪失していく人間性。

果たして脳機能を100%使える様になったとき、どうなってしまうのか・・・


ネタバレしない程度にストーリーを書くと面白いかも?!('∇';)


”面白いかも?!”と書いたのは、判断が難しいからです(´・ω・`)


出発は良かったけど、着地点が”あーそうなるのね”って感じ。
結末が”●●見たい”と書くと、それを知ってる人だと思いっきり”落ち”がバレしてしまうので迂闊に書けないです!w


主演のスカーレット・ヨハンソンのファンなら色んな顔が見れて良いと思います。

主役級に名を連ねたモーガン・フリーマンは”モーガン・フリーマンじゃなくても良くない??”って感じ。



それにしても、最近の舞台が中国方面(今回は台湾)って露骨ですね・・・
今回はストーリーの半分が台湾でした。


ハリウッドもお金無いのかな?!

3 件のコメント:

  1. 敵役が韓国人なのに製品は全部サムソンとか

    返信削除
  2. 場所が台湾で敵が韓国人だったので最初???ってなりました(´・ω・`)

    返信削除
  3. 袋被せられて車に移動中、脱いだら旧に捕えられてた所も編集おかしかった気が・・・
    他のグループに拉致されるシーンってありましたっけ?

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...