2014年9月11日

Songs of Innocence / U2 ('14)

アップルが iTunes の発表イベントで U2 の最新アルバム「Songs of Innocence」の先行無料配信を開始しました。




ライブパフォーマンスの後、ボノとアップルのCEOティム・クックが、世界で5億人を超える iTunes ストアユーザーに向けてアルバムの無料配信を宣言。



曲リスト
1.The Miracle (Of Joey Ramone)
2.Every Breaking Wave
3.California (There Is No End to Love)
4.Song for Someone
5.Iris (Hold Me Close)
6.Volcano
7.Raised By Wolves
8.Cedarwood Road
9.Sleep Like a Baby Tonight
10.This Is Where You Can Reach Me Now
11.The Troubles
Digital Booklet - Songs of Innocence


iTunes - ミュージック - U2「Songs of Innocence」

iPhoneやiPodを持ってない人も、PCにiTunesをインストールし、iTunes用のアカウントを作れば大丈夫です(*'-')


アルバムは10月13日までの期間限定で、全11曲のアルバムを無料ダウンロードできます。
10月14日からは一般発売らしいです。


アルバムとしては「No Line on the Horizon」から5年振りの新作。
プロデューサーにはデンジャー・マウスを始め、ビヨンセやアギレラを担当したライアン・テダー、そしてアデルの「21」で注目を浴びたポール・エプワース等が担当。

先行シングルの"The Miracle (Of Joey Ramone)"はサブ・タイトルにも書かれている通り、ラモーンズのジョーイ・ラモーンに捧げた楽曲です。
アップルのMVにも映像がちょっとだけ使用されてますね。




その他一通り聴いたのですが、初聴の感想は”耳触りは良いけど引っ掛からない”です。

U2ってもっとアーティスティックだったりインパクトがある音作りをしてたと思うんですが、今回は右から左に抜けて行って引っ掛からないんですよね・・・

”無料配信”だからなのか??!

まぁ”無料”とは言っても実際はアップルが肩代わりしたらしいですけどね。


丁寧にデジタル・ブックレットも無料でついてきますが、やはりデジタル配信で聴くよりCDみたいに”手で実感”出来ないとイマイチ感動が伝わらないです(´・ω・`)

【追記】
イベント後、CDとして正式にリリースしたので貼っておきます。

by カエレバ


iTunesでは通常盤と21曲入りのデラックス盤があります。






0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...