2015年1月10日

Collide / Boyz II Men ('14)

昨日のシスコに続いて今日も90年代から活躍するR&Bユニット、ボーイズIIメンの最新アルバムを聴いています('-')

by カエレバ
曲リスト
01.Me Myself & I
02.What Happens In Vegas
03.Diamond Eyes
04.Better Half
05.Underwater
06.Believe Us
07.Don’t Stop
08.Already Gone
09.As Long As I’m With You
10.Losing Sleep
11.So What
12.Collide

震災時はチャリティや仙台で追加公演を行い、昨年9月も来日公演を行う等、親日家で知られるボーイズIIメンですが、新譜は輸入盤のみで日本盤は未だリリースが未定。
iTunesも'11年の「Twenty」までしか販売されてないという不義理をしています(´・ω・`)
(米iTunesではリリース済)

「Twenty」は自主レーベルながらベイビーフェイス、ジャム&ルイス、テディ・ライリー、ティム&ボブといった錚々たるプロデューサーを迎えた豪華なアルバムでしたが、今回は「The Remedy」以来の参加になるエミール・ゴータスの他、カイリー・ミノーグやクリスティーナ・アギレラ等を手掛けたルーカス・セコン、ビッグ・ショーンやマルーン5を手掛けたザ・モンスターズ&ザ・ストレンジャーズ、ティンバランドのアルバムに参加したジム・ビーンズ等、全曲ジャンルの違うプロデューサーを起用し多彩なアルバムに仕上がっています。

シングル・カットは彼ら鉄板のコーラス・ワークが魅力的な"Better Half"、美しいピアノのメロディをバックに切々と歌う"Diamond Eyes"、"Losing Sleep"の3曲。





過去の延長線上と思って聴き始めようとしましたが、EDM風の"Me Myself & I"をアルバムの一曲目に持ってきたのは流石に意表を突かれました!


他にもオールディーズ・テイスト満載の"What Happens In Vegas"や疾走感のある"Already Gone"、ブルーノ・マーズが歌いそうな"As Long As I’m With You"等、バラエティに富んでいます。



"End of the Road"の頃のボーイズIIメンを求めて購入すると失敗した感がありますが、今時のR&Bアルバムとしては良作だと思います。

個人レーベルでリリースしてますがBMGとディストリビューションしてるので日本盤が出ても良さそうなんでしけどね・・・

【補足】
私は買っていませんがamazonにはサイン入りの"Autographed Version"が販売されています。

by カエレバ

通常盤が2,018円に対しAutographed Version盤は4,255円と倍以上の値段がしますが、サインが欲しい方はコレもアリですね(*'-')




0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...