2015年1月28日

LeAnn Rimesのベスト盤「All-Time Greatest Hits」がリリース

ふとカントリーが聴きたくなってリアン・ライムスでも聴こうと思ったらベスト盤が出たんですね。

by カエレバ

曲リスト
01.Blue
02.One Way Ticket (Because I Can)
03.Unchained Melody
04.The Light In Your Eyes
05.How Do I Live
06.You Light Up My Life
07.Amazing Grace
08.On The Side Of Angels
09.Commitment
10.Looking Through Your Eyes (日本盤のみボーナス・トラック)
11.Nothin' New Under The Moon
12.Big Deal
13.I Need You
14.Can't Fight The Moonlight
15.But I Do Love You
16.The Right Kind Of Wrong
17.Life Goes On
18.Nothin' Bout Love Makes Sense
19.Probably Wouldn't Be This Way
20.Something's Gotta Give
21.Nothin' Better To Do

日本先行リリースでアメリカでは2月3日にリリース。
日本で先行リリース、しかも日本盤のみアニメ映画『魔法の剣 キャメロット』に収録された"Looking Through Your Eyes"がボーナス・トラックで収録されるとはチョット意外でした!



”意外”と書くと変な感じですが、リアンのアルバムは'97年の2nd「You Light Up My Life」が好きで今でも愛聴盤ですし、リアンやシャナイア・トゥエインがテイラー・スウィフトの様な女性カントリー・アイドルの基礎を作ったと思ってます。

収録曲はデビュー曲の"Blue"を筆頭に、2ndの"You Light Up My Life"や"How Do I Live"、'00年の映画『コヨーテ・アグリー』でテーマ曲"Can't Fight the Moonlight"等、名曲揃い。









残念なのは、レーベルの問題か'07年の「Family」までしか収録されてない事。

「Lady & Gentlemen」に収録されたジョン・アンダーソンの"Swingin"のカヴァーや、'13年にリリースされた「Spitfire」に収録の"What Have I Done"やマッチボックス20のロブ・トーマスとジェフ・ベックが参加した"Gasoline and Matches"なんかも良い曲なんですけどねぇ(´・ω・`)





ここ2作のシングルが収録されていないという点では”最強”ではないけど、これから聴いてみようという方にはオススメのベストだと思います('-')


by カエレバ



by カエレバ



2 件のコメント:

  1. Purple Rainのカバーもしていましたよね。

    映画『コヨーテ・アグリー』良かったです。

    一時は、今のテイラー・スウィフトくらいヒットを連発していましたよね。

    返信削除
    返信
    1. カヴァーしてましたねー^^

      『コヨーテ・アグリー』辺りが女子受けもして一番人気があった頃ですね。

      その頃からポップ・アイドル路線の歌も歌ってましたけど、最近は本来のカントリー・シンガーとして頑張ってますね(*'-')

      大きくヒットはしないけど、カントリー・シンガーの方が息が長いかもしれないですね。

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...