2015年1月17日

Life Goes On / Donell Jones ('02)

Last.fmは、データ上に1回も聴いてないアーティストがあると”○○と○○に似てる”アーティストを紹介する”あなたへのおすすめ情報”機能があります。

今日は”Boyz II Men & Dru Hill に似てる”という事でドネル・ジョーンズが表示。
そこで棚から3rdアルバム「Life Goes On」を引っ張り出してきました('-')

by カエレバ
曲リスト
01.Still
02.Put Me Down
03.You Know That I Love You
04.Where You Are (Is Where I Wanna Be) (Part 2)
05.Do U Wanna
06.Life Goes On
07.Freakin' U
08.Gotta Get Her (Outta My Head)
09.Guilty By Suspicion
10.Don't Leave
11.Comeback
12.I Hope It's You
13.Girl's Friend
14.You Know that I Love You (ビデオ)
 (赤字は日本盤ボーナス・トラック)

'99年リリースの2ndアルバム「Where I Wanna Be」に収録された"U Know What's Up (featuring Left-Eye)"が大ブレイクしたシカゴ生まれのシンガー・ソング・ライター、ドネル・ジョーンズ。



本作は、ドネル本人と前述の"U Know ~"を担当したエドワード"エディ・F"フィレル&ダレン・ライティに加え、ジェイミー・ホーキンスを中心としたルート80プロダクションズ等を迎えています。

アルバムからは70Sっぽいエレピやドラムの手法を残す魅力的な美メロの"You Know That I Love You"と軽快な"Put Me Down"がシングル・カット。



"Put Me Down"はアルバム・バージョンではなく、ラッパーのスタイルPを迎えたバージョンがシングルとして発表されました。



2曲しかシングル・カットされませんでしたが、エディ・F&D・ライティが手掛ける独特なグルーヴのダンス・チューン"Freakin' U"や、甘美なメロディと切ないドネルのヴォーカルが美しい"Where You Are"、ファルセットの使い方が良い"Do U Wanna"、ループするシンセとスネアのリズムが耳に残るダンス・ナンバーの"Gatta Get Her"、トーク・ボックスを使ったミディアム・スローの"Don't Leave"等、シングル・カットすればヒットしそうな曲が多く収録されていました。



'06年の「Journey of a Gemini」を最後にLaFaceからインディ・レーベルに移籍した事でセールス的にはイマイチの状況になってますが'13年にリリースした「Forever」は健在振りをアピールしたと思います('-')

by カエレバ


インディという状況に負けず頑張ってもらいたいです('∇')






0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...