2015年5月17日

LAメタル三昧('∇')

先日放送されたオレたちの洋楽オールナイト生放送! 春だ!ロックだ!ベスト・ソング30を見てからというものロック三昧になってます!w

昨日のランキングに入らなかったけど、80年代中期~後期はLA発のロック・バンドが中心となったLAメタル・ブームがありましたよね('-')

派手な衣装とツンツン・ヘアーのの外見から”ヘア・メタル”と呼ばれ、王道のハード・ロックやメタル・ファンからは軟派で敬遠されてたみたいですが、キャッチーでノリの良いサウンドは新しい層ののロック・ファンを作り上げ、結果的にロック人口を底上げしたと思います('∇')

もし彼らが居なかった日本の所謂”ビジュアル系ロック・バンド”も盛り上がらなかったんじゃないかな・・・?!

LAメタルで好きだったのはモトリー・クルー、ラット、ポイズン、ドッケン、LA拠点じゃなかったけどシンデレラも好きだったな~

という訳で、昨日から手っ取り早く聴けるベスト盤を順に聴いてます!(笑)

by カエレバ

まずはモトリー・クルー('-')
初期はど派手な衣装とメイクだったけど、外見をさっぱりにした'87年の「Girls, Girls, Girls」の頃から正統ロック・バンドとして人気が一気に上がりましたね。


ベーシストのニッキー・シックスがドラッグの過剰摂取で死にかけた事をキッカケに、全員ドラッグを絶った後に作られた'89年の「Dr. Feelgood」ではスティーヴン・タイラー、ロビン・サンダー、ブライアン・アダムス、ジャック・ブレイズ他、多くのロック・アーティストが参加した豪華なアルバムで初の全米No.1を獲得しました('∇')



私がモトリーのアルバムを一番聴いたののこの2枚がリリースされた頃でした('-')

by カエレバ

RATTは自分達のジャンルを”ラットンロール (RATT N' ROLL)”と呼び、モトリー・クルーと並んでLAメタルを代表するバンドでしたね(*'-')

'84年のデビュー・アルバム「Out Of The Cellar(情欲の炎)」から"Round and Round""Back For More"がヒット。




一番好きだったのは'86年にリリースされた「Dancing Undercover」で、中でも"Dance""Body Talk"は良く聴いてました('-')




ビジュアル的には軟派だったかもしれないけど、スティーヴン・パーシーのヴォーカルもカッコイイしテクニックも凄いと思うんですけどね~!


by カエレバ

ポイズンはシンデレラと同じペンシルベニア出身ですが、当時LAメタル・ブームが来ていたので波に乗る為、アルバム・デビュー前にLAに拠点を移動。

'86年デビューと上の2組に比べると遅いですが、'88年リリースのセカンド・アルバム「Open Up and Say... Ahh!(初めての***AHH!)」が大成功('-')

このアルバムから"Nothin' but a Good Time"やバラードの"Every Rose Has Its Thorn"等がヒットしました。



ガンズのアクセル・ローズ達もやってるバンダナはロッカーのアイテムですが、私にとっては”バンダナと言えばブレット・マイケルズでしょ?!”って位印象的でしたw



ブーム的にはニルヴァーナやパール・ジャム辺りが活躍してきた90年代の”グランジ・ロック”やオアシス達ブリティッシュ・ロックに押され衰退していきますが、3組共紆余曲折はあれど現役で頑張ってるので密かに応援してますヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸








0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...