2015年5月7日

The Best Of Gap Band / The Gap Band ('94)

今日は久し振りにGAP BANDのアルバムを引っ張り出して聴いています('-')

by カエレバ

曲リスト
01.Early In The Morning (12" Version)
02.Shake
03.Outstanding (Original 12" Mix)
04.Burn Rubber On Me (Why You Wanna Hurt Me)
05.Yearning For Your Love
06.Open Up Your Mind (Wide)
07.You Dropped A Bomb On Me
08.You Can Count On Me
09.I Don't Believe You Want To Get Up And Dance (Oops)
10.Steppin' Out
11.Humpin'
12.The Boys Are Back In Town
13.Party Train

原因は、マーク・ロンソン&ブルーノ・マーズによる大ヒット・ナンバー"Uptown Funk"のクレジットに新たにギャップ・バンドのメンバーら5人が追加されることになったというニュースが報じられたからです(´・ω・`)

"Uptown Funk"は、当初プロデューサーのマーク・ロンソン(Mark Ronson)を筆頭に、ブルーノ・マーズ(Bruno Mars)、フィリップ・マーティン・ローレンス(Philip Lawrence)、ジェフリー・バスカー(Jeff Bhasker)でしたが、トリニダッド・ジェームスの"All Gold Everything"をサンプリングで一部使用したという事でトリニダッドの本名ニコラス・ウィリアムスと(Nicholas Williams)と同曲プロデューサーのデヴォン・ギャラスピー(Devon Gallaspy)が追加されました。

この時点で6名のソングライトという大所帯なのに、ギャップ・バンド側から”"I Don't Believe You Want to Get Up and Dance (Oops Up Side Your Head)"が元ネタだろ!”と言われ、ブルーノ達が了承。

かくしてロニー・ウィルソン(Ronnie Wilson)、チャーリー・ウィルソン(Charles Wilson)、ロバート・ウィルソン(Robert Wilson)、加えてプロデューサーのルドルフ・テイラー(Rudolph Taylor)とロニー・シモンズ(Lonnie Simmons)が追加。

結果11名のソングライトで完成された事になっちゃいました(´・ω・`)

↓は"Uptown Funk""I Don't Believe You Want to Get Up and Dance (Oops Up Side Your Head)"をマッシュアップさせた動画です。



まぁリズムは似てますよねぇ。

ちなみに↓はそれぞれのオリジナル音源




確かに雰囲気は似てるけど、ギャップ・バンド自体もアース・ウィンド&ファイアみたいな楽曲とか結構あるんだけど、それに対しては本人達はどう思ってるんだろう・・・('-')


にしてもここの所、ロビン・シックやサム・スミスと売れた楽曲に対しての著作権騒動が多く、しかもどれも敗訴または和解が多いですね。



サムの場合は言われ始めた早い段階でトム・ペティと共作のジェフ・リンと和解し印税を渡す事で合意。

ロビン・シック&ファレル・ウィリアムス&T.I.はマーヴィン・ゲイの遺族と法廷闘争まで行きましたが敗訴。
3人は敗訴した後、「きわめて残念」であり、「音楽にとって恐ろしい前例となり、クリエイティビティは後退することになるでしょう」と声明を発表。

この声明が見事現実のモノになったって感じですね。


"Uptown Funk"は80年代のサウンドを彷彿させるという事で売れた訳ですが、雰囲気だけならザ・タイムの"Jungle Love"の方が似てると思うんですけどね(*'-')



これまでも”○○っぽい”って曲は良くあった訳ですが、これからそれが禁句になりそうですね(´・ω・`)


盗作は犯罪ってのは判りますが、最近ちょっと過敏になり過ぎな感じがするのは気のせいなのかな?!

個人的には、こうやってゴネられるとオリジナルのアーティストの方を嫌いになるから止めて欲しいんですけどね・・・




4 件のコメント:

  1. Uptown Funk、そんなことになっていたんですね。似てるっちゃ、似てるような気もしますが・・・う~~ん。

    返信削除
    返信
    1. モロにパクってるならしょうがないけど、これ位のコード進行はよくあるパターンだと思うんですけどね・・・
      こじらせて評判落とす位なら和解という事かもしれないですが、これでまた一つの判例が出来た事になるから今後アーティストは創作活動がやり難くなると思います。

      削除
  2. Prince_Control2015年5月7日 22:22

    話題になっていますね。有名税と言いますか、これだけの年月が経っていて被らない方が不思議だと思います。
    それにしても、"Early In The Morning"、故ロバート・パーマーのバージョンが好きでしたが、後年、ギャップ・バンドのカバーだと知り、驚いた記憶があります。

    返信削除
    返信
    1. そうなんですよね。
      JBのリズム進行なんてどんだけパクられてるんだろ・・・って感じです。

      ロバート・パーマーの"Early In The Morning"はほんとオリジナルに負けず劣らずって感じのカヴァーですよね!
      私もロバート版のが好きです(*'-')

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...