2015年12月18日

Royalty / Chris Brown ('15)

今日はクリス・ブラウンの新譜を聴いています('-')

by カエレバ

曲リスト
01.Back To Sleep
02.Fine By Me
03.Wrist (feat.Solo Lucci)
04.Make Love
05.Liquor
06.Zero
07.Anyway (feat.Tayla Parx)
08.Picture Me Rollin'
09.Who's Gonna (Nobody)
10.Discover
11.Little Bit
12.Proof
13.No Filter
14.Little More (Royalty)
15.Day One (日本&Deluxe盤ボーナス・トラック)
16.Blow It In The Wind (日本&Deluxe盤ボーナス・トラック)
17.KAE (日本&Deluxe盤ボーナス・トラック)
18.U Did It (feat.Future) (日本&Deluxe盤ボーナス・トラック)
19.The 80's (日本盤ボーナス・トラック)
20.Blue Jeans (feat.Future) (日本盤ボーナス・トラック)

(輸入盤は既にリリースされてますが日本盤は23日)

Xから1年2ヶ月、タイガ(Tyga)とのコラボ・アルバムFan of a Fan: The Albumからだと僅か10ヶ月という短い期間でリリースされた単独名義としては7枚目のアルバムです。

娘の名前を付けた本作は、前作でもお馴染みのデンジャ(Danja)他、エミネム等を手掛けたマシュー・ブルネット(Matthew Burnett)、リタ・オラとの共演で仕事をしたザ・モンスターズ&ストレンジャーズ(The Monsters & The Strangerz)他、今回も数多くのプロデューサーを迎えています。

アルバムからは7月に発表した"Liquor"を筆頭に、80年代のディスコ・ソングを思わせる大ヒット・ナンバー"Zero"、メロウな"Back To Sleep"、キャッチーなダンス・ナンバーの"Fine by Me"と、次々と先行発表されてたので、アルバムの完成が待ち遠しかったです(*'-')

MVも凝っていて"Liquor""Zero"を組み合わせたMVは10分近くのショートムービーになっています。



リリース直前の昨日はテイラー・パークスと共演したクリス風EDMナンバーの"Anyway"、ソル・ロッチを迎えヒップ・ホップ色を強めた"Wrist"、ヴォーカルに少しエフェクトをかけ浮遊感を演出している"Picture Me Rollin'"のMVも公開。

連続で見るとさらにストーリーが進んでいくので一気に見れる様にまとめました('-')


このMVのシリーズはまだまだ続きそうですね(*'-')

一時は発作がおきたり、暴行事件でリハビリ施設に入るなど苦渋を舐めたクリスですが、Xの成功で一気に再評価。
このアルバムもきっと高評価を得るんじゃないかな?!('-')

ちなみにアートワークに映ってる子供は娘ロイヤルティちゃんで、父性に目覚めたクリスはクリスマスまでに売れた本作の売り上げの一部をNPO団体「Children's Miracle Network Hospitals」に寄付するそうです。
暴れん坊だったクリスがこうも変わるとは・・・やっぱ子供の力って大きいですね~!

↓のiTunes版は輸入盤と同じ18曲です。
"The 80's"と"Blue Jeans (feat.Future)"を聴くには日本盤のCDを購入する必要があります。



0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...