2016年8月11日

Covered In Soul / Angie Stone ('16)

今日はアンジー・ストーンの新譜を聴いてます('-')


曲リスト
01.These Eyes / The Guess Who
02.Smiling Faces Sometimes / The Undisputed Truth
03.In the Air Tonight / Phil Collins
04.I Believe (When I Fall in Love It Will Be Forever) / Stevie Wonder
05.O-O-H Child / The Five Stairsteps
06.Every 1's a Winner / Hot Chocolate
07.Red, Red Wine / Neil Diamond
08.Is This Love / Bob Marley
09.It's Too Late / Carole King
10.Wish I Didn't Miss You (Exclusive Soul Sessions)
11.Baby (Exclusive Soul Sessions)
12.Brotha (Exclusive Soul Sessions)

昨年リリースしたDreamはShanachieからリリースされ久しぶりに日本盤もリリースされたのですが、今回はLAのインディ・レーベルCleopatraに移籍したので現時点では輸入盤のみとなってます(´・ω・`)

プロデューサーに80年代に活躍したドイツのグループ”ディ・クルップス”のユルゲン・エングラー(Jürgen Engler)を迎えた本作は、カヴァー・アルバムとなってます。

スティーヴィー・ワンダーキャロル・キングボブ・マーリィといった王道から、渋めのアンディスピューテッド・トゥルースといった60年代後半~70年代の楽曲が中心で、ラストの3曲はセルフ・カヴァーになっています。

先行シングルはスティーヴィーの名盤「Talking Book」に収録された"I Believe (When I Fall in Love It Will Be Forever)"です。



やっぱアンジーの歌は迫力があって良いですね~('∇')

意外だったのは、フィル・コリンズがの'81年にリリースされた「Face Value (夜の囁き)」から"In the Air Tonight"がセレクト。
敢えて80年代のこの曲を収録したって事は余程好きなんでしょうね('-')


カヴァー・アルバムの評価は正直難しいですね~

耳馴染みのある曲が多いので耳にスッ・・・っと入るし、アンジーの圧のあるヴォーカルは聴いてて心地良いので”そういう意味”では買ってスグ満足って感じです。

ちなみに来月リリース予定のデイヴ・ホリスターの新作「The Manuscript」にレーベル・メイトって事でアンジーがゲスト参加しています。

こちらはPヴァイン・レコードから日本盤がリリースされるのでアンジーも遅れて日本盤出るかも?!




【オマケ】
デイヴ・ホリスターの新譜も貼っておきます('-')

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...