2016年10月10日

I Am the Storm / Tamar Davis ('16)

今日はテイマー・デイヴィスの5年振りの2ndアルバム「アイ・アム・ザ・ストーム」を聴いています('-')


曲リスト
1.I Am the Storm
2.New Day
3.Snapshot of Love
4.When I Dream
5.I Wanna Be Free
6.Rock On
7.Apple Tree
8.All Life Long
9.Sweet Music
10.Gift of Goodbye
11.Let's Get-a-Way
12.#Fleek
13.Recharge Me

プリンスの名盤3121に収録の“Beautiful, Loved & Blessed”がグラミー賞にノミネートされる等、シンガーとしての実力を発揮しつつも諸問題でプリンスの元を離れたテイマー・デイヴィス。

テイマーのデビュー・アルバムまでの流れは以前書いたので↓をご覧ください('-')

My Name Is Tamar / Támar Davis (’11) | NPG Music Blog


'11年に念願のデビュー・アルバムをリリース後の活動を簡単にまとめておきます。
米コメディ番組「Madea's Big Happy Family」では役者として活動する一方、'14年9月頃から自身のサイトでJackin' 4 Beatzというタイトルで約1ヶ月に1回のペースで新曲を無料配信していました。

その後、Good Times Brass Bandのメンバーでプロデューサーでもあるマイク・バートンのミニ・アルバムThe Producer EPに客演するなど活動していました。

今年は米オーディション番組「The Voice」の第10シーズンにチャレンジ。

↓は最初の審査の様子です。



クリスティーナ・アギレラのチームとして参戦するも敗戦してしまいました。

ここでの経験を活かしアルバム制作を開始、6月に新曲"#Fleek"をリリースしました。


それから3か月、念願の2ndアルバムをリリースしました。

アルバムはamazon、cdbaby、Spotify、iTunes等で配信されてますが詳細のクレジットが記載されてないので参加ミュージシャンやプロデューサー等は不明です。

ただ、Soundcloudのページには"A project seven years in the making"と書いてあったのでMy Name Tamarの頃に作って本作で披露した楽曲も含まれているでしょう。

また”the album kicks off in high gear with a soul-stirring musical tribute to Prince. ”とも書かれているので”ミネソタの悲劇”以降に書かれた曲もあるかもしれません。

アルバムに先立ち公開されたた"I Wanna Be Free"はシンプルなビートをバックに徐々に高揚する熱唱タイプの1曲。



この他、ハードロック・テイストのタイトル・トラック"I Am The Storm"、インディア・アリーとかが好きな人には好感が持たれそうなオーガニック・ソウルの"New Day""Sweet Music"、80SのR&Bダンス・ナンバーっぽい"Rock On""Recharge Me"、90年代のガールズ・ヒップ・ホップ・テイストの"Let's Get-a-Way"等、方向性を絞らず様々なジャンルを詰め込んだ1枚になっています。

良い言い方をするなら色んなテイマーを楽しむ事が出来ますが、個人的には"New Day"みたいな楽曲推しで楽曲を絞ってくれたら良かったかな・・・

こういう独自路線もいいけど、個人的にはプリンス・ファミリーの力を借りてがっつりミネアポリス・サウンドのアルバムに再びチャレンジしてくれるといいんですけどね・・・難しいのかなぁ(´・ω・`)




0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...