2017年6月24日

ジル・ジョーンズが未発表を3曲アップ。

昨日発売された「Purple Rain」のデラックス盤でSNSのタイムラインは埋め尽くされてますw

嬉しい半面、先日書いたけど"Purple Rain"を主題にした公演が実現したらどんなに盛り上がったでしょうかね・・・それを考えるだけで寂しいです。

ファムが盛り上がってる中、プリンス・ファミリーのジル・ジョーンズは気に入らなかった様でNPGとワーナーに収録曲やクレジットの事で怒って投稿してました。
(その後、投稿は削除)

原文は和訳しようとコピペしてるんですが彼女が消した以上、ここにも掲載しないでおきます。

彼女が怒ったのは多分Disc 2に収録された"Our Destiny"の事かもですね。
この曲は'84年にレコーディングされているんですが、プリンスがヴォーカルをとったデモ・テイクから始まり、The Revolutionのリサ・コールマンのヴォーカルを加えたもの、そしてジル・ジョーンズがメイン・ヴォーカルをとった所謂”カヴァー・バージョン”が存在すると言われてました。

もちろん今回は「Purple Rain」の未発表曲なんでリサがヴォーカルで参加したバージョンが収録されてるんですが、このタイミングで”あれは私が貰った曲よ!”的な感じでSound Cloudにアップしちゃいました(;゜д゜)



確かにジルのヴォーカルが素敵だし何気にこっちの方が完成されてる事を考えれば彼女が怒るのも無理ないかな・・・とは思いますが、あくまで「Purple Rain」の未発表曲となればしょうがないですね。

ついで(?)に"Wenesday"と"Killing At The Soda Shop"という未発表曲までアップ・・・



ファムとしてはこんな貴重な音を聴けて嬉しいけど、NPGに怒られないかチョット心配です。
見つかったら削除されると思うので、聴きたい方はお早めにっ!








0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...