Black Diamond (Deluxe Edition) / Angie Stone ('12)

今日はアンジー・ストーンでも聴こうかとCDジャケットの画像を検索してたら「ブラック・ダイアモンド」のデラックス・エディションが'12年にリリースされてるのを今頃知りました(;゜д゜)



気になって調べてみたんですが、amazonやiTunesのダウンロード版しかないみたいですね(´・ω・`)

収録リスト
CD1
01. Freedom
02. No More Rain (In This Cloud)
03. Green Grass Vapors
04. Everyday
05. Coulda Been You
06. Visions
07. Life Story
08. Just a Pimp
09. Trouble Man
10. Bone 2 Pic (Wit' 'U)
11. Man Loves His Money
12. Love Junkie
13. Black Diamonds and Blue Pearls
14. Heaven Help
15. Without You
16. Thank You
17. Baby Slow Down (Bonus Track)
18. Ear-Responsible (Bonus Track)
19. Work It Out (Bonus Track)
20. My Lovin' Will Give You Something (Bonus Track)
21. I Gotta Thing for You (Bonus Track)

CD2
22. No More Rain (In This Cloud) [Star Gate Radio Mix]
23. No More Rain (In This Cloud) [feat. Lain] [Eric Sermon Remix]
24. No More Rain (In This Cloud) [Wookie Vocal Mix]
25. Everyday (Mike City Remix)
26. Everyday (feat. Pusha T) [Neptunes Remix]
27. Everyday (feat. Mad Snake) [Suli and Stef Bass Remix]
28. Everyday (feat. Phoebe 1) [Full Crew Rap Mix]
29. Everyday (feat. Phoebe 1) [Soul Town Mix]
30. Life Story (Jazz Hop Mix)
31. Life Story (Full Crew Hip Hop Mix)
32. Life Story (Booker T Vocal Mix)
33. Life Story (Club 69 Future Mix)

収録リストを見ると初版のドイツ盤(US版の15曲に2曲追加)にボーナス5曲+リミックス盤という構成ですね。
このアルバム、US、GER(再版)、UK、JPと種類が多く、それぞれ収録順が微妙に違うので訳が判らなくなります^^;

説明が長くなりましたが、アルバムの紹介も書いておきます('-')

ヴァーティカル・ホールドというグループの元ヴォーカリストでディアンジェロの元奥様でもあるアンジーのソロ・デビュー作('99)です。
ソロと言っても日本では'96年にジェリー・デヴォーのプロジェクトで制作された「DEVOX featuring Angie B. Stone」で既にデビューしていました。
本作は、本人プロデュース曲に加え、前述のジェリー・デヴォーやウマーのアリ・シャヒード達を迎えています。

サウンドは一貫してミディアム・スローとトータル感のある”濃い”サウンドで好感が持てます。
シングル・カットされた"No More Rain(In This Cloud)"はグラディス・ナイト&ザ・ヒップスの"Neither One Of Us"をイントロで使った'70Sソウルっぽくって暖かみのある1曲です。


他にもマーヴィン・ゲイの名曲"Trouble Man"やレニー・クラヴィッツのカヴァーで本人もゲスト参加している"Heaven Help"、旦那のディアンジェロとの共作で映画「ランナウェイ」にも収録されていた"Everyday"、つい身体が動き出す心地良いグルーヴの"Life Story"と素晴らしい楽曲のオンパレード!





アンジーの低音でスモーキーな声と、'70Sソウル・ファンクなサウンドの融合は正にディアンジェロの"Brown Sugar"のレディース盤!と言える名盤です。

ディスク2のリミックスでは待望の"Everyday (Neptunes Remix)"等が収録。
このヴァージョン好きだったので嬉しいです('∇')



リリースから15年経ちましたが未だに色褪せません('-')
まだ聴いた事がない方は是非聴いてみて下さい。



スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿