Aow Tou Dou Zat / Jean Paul Gaultier (’89)

今日はバーブラ・ストライザンドの70歳の誕生日(1942年4月24日)です。
彼女の名盤はいくつもあってその事も書きたいのですが、今日はもう1人気になる人の誕生日だったのでバーブラは今度書きます(*'-')

という事で気になる人はジャン=ポール・ゴルチエです。
今日は彼の60歳の誕生日(1952年4月24日)です。
独特なデザインが魅力的なデザイナーですが、その才能を1度だけ音楽に向けたのが'89年にリリースされた「Aow Tou Dou Zat (邦題:ハウス・クチュール)」です。

by カエレバ

曲名リスト
1.Don't Do That
2.Noisy
3.Do²
4.It's Crazy With An Accordeon
5.What Will I Do With That
6.Do It Again
7.How To Do That (In A New Way)
8.Technic Idea
9.Jacques Lacan Deconstruction Mix
10.Raï It
11.How To Drum It
12.How To Mix That

正確にはゴルチエが歌ってる訳ではなく、彼のインタビュー等のフレーズ素材に、多くのアーティストがミックスした作品です。
ではコラージュされただけかと言うとジャケットのデザインやコンポーズにも立ち会っているのでゴルチエの1作品と言えます。

リミックスの原型"How To Do That"をA-HA等を手掛けたトニー・マンスフィールドが制作。



これをファットボーイ・スリムのノーマン・クック、アート・オブ・ノイズのJ.J.ジェクザリク、M/A/R/R/S、マントロニック、トニー・モーラン等、当時のアシッド・ハウスやテクノを牽引していた豪華なメンバーが更にリミックスを施しています。

リリースされたアルバムにはこういう情報が一切記載されてなかったので後で調べてビックリしたのを覚えています。
まぁJ.J.ジェクザリクが手掛けた"Noisy"やノーマン・クックの"Don't Do That"等は聴いてスグ判りましたけどね('∇')

既に廃盤になってるのが勿体ない1枚です。
興味がある方は聴いてみて下さい(*'-')



スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿