2011年10月5日

神山健治監督最新作 『009 RE:CYBORG』

『攻殻機動隊 S.A.C.』や『攻殻機動隊 SSS』を作った神山健治監督が新作を作るってニュースになってたので”何やるんだろう・・・”と思ってたらサイボーグ009ですか!

神山監督「009 RE:CYBORG」製作発表 劇場とネットが熱く燃えた。

『攻殻機動隊』や『東のエデン』も良かったけど、続編ではなく新作ってのがいいですね!



しかもCGで今までのキャラよりリアル系?な感じ。
最初は違和感ありましたが、これはこれでアリなんじゃないでしょうか。

ただ、CGだとセル・アニメに比べてスピード感はあるけど動きが正確過ぎたり綺麗過ぎてダイナミックさに欠けるというか、躍動感が感じられないんですよね・・・



このオープニングの様な金田伊功さんの動きが好きでした(*'-')
というか主題歌”誰がために”が大好きでした!

ついでに他のシリーズのオープニングも載せておきます。

白黒版


平成版


0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...