2011年10月22日

First Time Out / Clare Fischer ('63)

今日はクレア・フィッシャーの83歳の誕生日(1928/10/22)です。

彼の代表作と言えば、やはり'63年の「First Time Out」でしょうね。

by カエレバ

曲名リスト
1. ナイジェリアン・ウォーク
2. トッドラー
3. ストレンジャー
4. アフターファクト
5. フリー・トゥー・ロング
6. ピース・フォー・スコッティ
7. ブルース・フォー・ホーム
8. アイ・ラヴ・ユー


何度か買うタイミングを逃していたら廃盤になって”うー買えない・・・”と思ってたら、今年の4月に19年振りにCD化されました!

ジャズを色々聴いてた当時、エヴァンス派のピアニストという事で興味本位で聴いたのが最初でしたが、一曲目の"Nigerian Walk"は今聴いてもカッコイイですねー(*'-')



彼のピアノとゲイリー・ピーコックのベースとの相性が良いです。




ピアニストとしての才能も素晴らしいですが、やはり私にとってはポール・マッカートニーやセリーヌ・ディオン、そしてプリンスのアレンジャーとしてのクレアの方が耳馴染みが多いです。

”あーこの曲心地いいなぁ・・・”と思ってクレジット見るとクレア・フィッシャーの名前があるんですよねー(*^-^*)

「バットマン」や「クリスタル・ボール」の特別盤のCD「Kamasutra 」でのオーケストラ・アレンジも良いですが、やはり「Parade」での"Sometimes It Snows In April"と"Venus de Milo"が秀逸です。




by カエレバ

曲名リスト
1. クリストファー・トレイシーのパレード
2. ニュー・ポジション
3. アイ・ワンダー・ユー
4. アンダー・ザ・チェリー・ムーン
5. ガールズ&ボーイズ
6. ライフ・キャン・ビー・ソー・ナイス
7. ヴィーナス・ドゥ・ミロ
8. マウンテンズ
9. ドゥ・ユー・ライ?
10. KISS
11. アナザー・ラヴァー
12. スノウ・イン・エイプリル


という事で、今日はプリンスの楽曲の中からクレアがアレンジした楽曲をチョイスしながら聴いていこうと思います(*'-')



0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...