2011年12月10日

Otis Blue / Otis Redding ('65)

今日は26歳という若さで亡くなったソウル・シンガー、オーティス・レディング(1941年9月9日 - 1967年12月10日)の命日です。

オーティスのアルバムで一番好きなのは3rdアルバムの「オーティス・ブルー」です。

by カエレバ

曲名リスト
1. オール・マン・トラブル
2. リスペクト
3. チェンジ・ゴナ・カム
4. ダウン・イン・ザ・ヴァレー
5. 愛しすぎて
6. シェイク
7. マイ・ガール
8. ワンダフル・ワールド
9. ロック・ミー・ベイビー
10. サティスファクション
11. 恋を大切に

オリジナル楽曲が3曲、カヴァー8曲の構成で、Booker T & MG'sをバックに歌った渋い"Ole Man Trouble"を筆頭に、アレサ・フランクリンに提供したセルフ・カヴァー曲の"Respect"、サム・クックに捧げた"Change Gonna Come"や"Shake"、そしてローリング・ストーンズの"(I Can't Get No)Satisfaction"はオリジナルを凌駕する名カヴァー曲だと思います。





他では'97年にリリースされた「リメンバー・ミー」も名盤だと思います。

by カエレバ

曲名リスト
1. トリック・オア・トリート
2. ラヴィング・バイ・ザ・ポンド (テイク1)
3. ゼア・ゴーズ・マイ・ベイビー
4. リメンバー・ミー
5. センド・ミー・サム・ラヴィン
6. シーズ・オール・ライト
7. キューピッド
8. ザ・ボストン・モンキー
9. ドント・ビー・アフレイド・オブ・ラヴ
10. リトル・オール・ミー
11. ポンド・アンド・ハンドレッド (LBs+100s)
12. ユー・ガット・グッド・ラヴィン
13. ゴーン・アゲイン
14. アイム・カミング・ホーム
15. ドック・オブ・ザ・ベイ (テイク1)
16. ドック・オブ・ザ・ベイ (テイク2)
17. リスペクト (別ヴァージョン)
18. オープン・ザ・ドア (別ヴァージョン)
19. アイヴ・ガット・ドリームズ・トゥ・リメンバー (II)
20. カム・トゥ・ミー (別ヴァージョン)
21. トライ・ア・リトル・テンダネス (テイク1)
22. ステイ・イン・スクール


収録曲リストを見れば判りますが、未発表曲集です。
未発表曲集という事で纏まり感はありませんが、当時アトランティックに移籍した際に殆どの楽曲を持って行かれた移籍元のスタックスに残っていた音源集です。



前述の「Otis Blue」に収録予定だったサム・クックの"Cupid"や亡くなる3日前にレコーディングしたオーティス唯一の全米No.1シングル"The Dock of the Bay"の2種類のテイク、"Respect"や"Try A Little Tenderness"の別テイク等、貴重な音源が詰まっています!



興味がある方は聴いてみて下さい(*'-')




0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...