2011年12月3日

The Night Before Christmas / Sounds Of Blackness ('92)

いよいよ今年も一ヶ月を切りましたね~

12月という事でネタがない時はクリスマス・アルバムを紹介していこうと思います(*'-')

今日は1回目という事で、1番好きなサウンズ・オブ・ブラックネスの'92年にリリースされた「ナイト・ビフォアー・クリスマス」を紹介します。

by カエレバ

曲名リスト
1. Born In A Manger
2. Soul Holidays
3. It's Christmas Time
4. Away In A Manger
5. O Come All Ye Faithful
6. O Holy Night
7. Peace On Earth For Everyone
8. Children Go
9. Santa's Comin' To Town
10. Dance, Chitlins, Dance
11. Holiday Love
12. Santa Won't You Come By?
13. The Jolly One's Here
14. Dash Away All/Reindeer Revolt
15. Give Us A Chance
16. Santa Watch Yo' Step
17. Why Don't You Believe
18. Merry Christmas


サウンズ・オブ・ブラックネスは、ミネソタで結成された30人のゴスペル・コーラスと10人のバンドという大所帯で、'91年にジャム&ルイスのレーベル"Perspective"からデビューしたグループです。
彼らについては以前「Evolution Of Gospel / Sounds Of Blackness ('91)」で書いているのでコチラを参考にしてください(*'-')

プロデュースは、デビュー当時から変らずジャム&ルイスのお2人とリーダーのゲイリー・ハインズで、前述の「Evolution Of Gospel」と基本路線はほぼ変わっていません。

1曲目から、その圧倒的な歌唱力と迫力のある歌声は、流石にゴスペル・グループといった感じです。



選曲は、4~6曲が定番のクリスマス・ソングそれ以外は、オリジナルなので”ベタなクリスマス・ソングは聴き飽きた!"という方にはお勧めです。
定番といって曲もゴスペルでの"定番"なので、耳馴染みでない私には、むしろオリジナルに近い曲もあります。

このグループを知らない方は、ゴスペルという言葉で敬遠されるかもしれませんが、ジャム&ルイスがプロデュースしている事からも所謂普通のゴスペル・ソングとは違うものです。

ちなみに'07年に2作目の「Night Before Christmas 2」をリリースしていますが、既にPerspectiveを離れているのでジャム&ルイスは関与していません。

by カエレバ

曲名リスト
1. Joy Of Christmas
2. Season Of Joy
3. Do the Funky Chitlin'
4. Super Fine Reindeer
5. The Jolly One Is Here
6. Holiday Love
7. We're So Grateful
8. For Christmas' Sake
9. Silent Night
10. Love Is Born
11. Holy Are You Lord
12. All Through the Night
13. Holiday Love
14. All Through the Night
15. Holy Are You Lord





0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...