2011年12月2日

Britney / Britney Spears ('01)

今日は'99年のデビュー・アルバム「...Baby One More Time」が全世界トータル3000万枚以上の大ヒットで一気にアイドルの栄冠に輝いたブリトニー・スピアーズの30歳の誕生日(1981年12月2日)です。

ここ数年は妊娠・出産、激太り、奇行等、ゴシップ・ネタの尽きないブリトニーですが4月には3年振りの新作をリリースし復活をアピールしています。

今日は、前出の「...Baby One More Time」に続く、翌'00年の「Oops!...I Did It Again」も全世界トータル2000万枚以上と順風満帆。
そんな中でリリースした'01年の3rdアルバム「ブリトニー」を紹介します。

BritneyBritney
M.マーティン ブリトニー・スピアーズ ジャスティン・ティンバーレイク

曲名リスト
1. アイム・ア・スレイヴ・フォー・ユー
2. オーヴァープロテクテッド
3. ロンリー
4. ノット・ア・ガール、ノット・イェット・ア・ウーマン
5. ボーイズ
6. アンティシペイティング
7. アイ・ラヴ・ロックン・ロール
8. シンデレラ
9. レット・ミー・ビー
10. ボンバスティック・ラヴ
11. ユー・テイク・ミー
12. ホエン・アイ・ファウンド・ユー
13. ビフォア・ザ・グッバイ(日本盤ボーナス・トラック)
14. ワット・イッツ・ライク・トゥ・ビー・ミー(デュエット・ウィズ・ジャスティン・ティンバーレイク)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


セルフ・タイトルを付けた本作は、従来のマックス・マーティンやロドニー・ジャーキンスの他にネプチューンズをプロデューサーとして起用したり、ダイドの提供曲、イン・シンクのメンバーで当時ブリトニーの恋人でもあるジャスティンとのデュエット等、話題性十分です。
作風も、これまでのアイドル路線からブラック・ミュージックに方向を修正しています。

プリンスがプロデュースした女性アーティストの雰囲気を醸し出す粘り気のあるファンク・チューンでタイトルがこれまでのブリトニーのスタイルを変えた1stシングル"I'm A Slave 4 U"からスタート、M・マーティンがプロデュースしたブリトニー王道のハードなダンス・チューン"Overprotected"、R・ジャーキンスらしいバウンシーなR&Bリズムに乗せてワイルドさを強めたブリトニーのヴォーカルがミックスされた"Lonely"、エミネムが歌った"Stan"や米TVドラマ『ロズウェル』の主題歌等で人気を博しているダイドが提供した流麗なバラード・ナンバー"I'm Not A Girl,Not Yet A Woman"と、緩急を効かせた構成で前半から気合の入った楽曲が続きます。







この他、"I'm A Slave 4 U"同様ブリトニーのファルセットやシャウトに80年代のミネアポリス・ファンク風のサウンドがジャネットを連想させる"Boys"、ジョーン・ジェット&ブラック・ハーツのロック・ナンバーをR・ジャーキンスが今風にアレンジしたハード・エッジの効いた"I Love Rock 'N' Roll"、これまでの延長線上にあるキャッチーなナンバーの"Cinderella"、J・ジャクソンが歌ってそうな印象を受けるR&Bナンバーの"Let Me Be"、メロディアスな中に流行のの2 Stepを織り交ぜた"That's Where You Take Me"、そしてジャスティンがソングライトとプロデュースに参加しデュエット・パートナーも務めたアップ・テンポのナンバー"What It's Like To Be Me"等が収録されています。



歌唱力もこれ迄より安定感があり女性らしさも増した気がします。

良くも悪くも、本作からセクシー路線を打ち出した事によりファン層の変化とゴシップ・ネタが出始めましたね~
個人的には本作でのサウンドの変化は好きなR&B路線だったので気に入ってます(*'-')

最新作の「Femme Fatale」も順調そうなのでゴシップに負けずに頑張って欲しいものです^^

ファム・ファタールファム・ファタール
ブリトニー・スピアーズ

SMR 2011-04-05
売り上げランキング : 3112

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...