2012年1月6日

Still Winning / Johnny Gill ('11)

昨年リリースしていたのは知ってたのですが、購入タイミングが合わず買いそびれていたジョニー・ギルの新作をやっと手に入れました(*'-')

Still WinningStill Winning
Johnny Gill

曲名リスト
1.Still Winning
2.Let’s Stay Together
3.In The Mood
4.Just The Way You Are
5.Black Box
6.Long, Long, Time (feat. Eddie Levert & Keith Sweat)
7.2nd Place
8.Who Is He
9.It Would Be You
10.My Love

Amazonで詳しく見る by G-Tools


'96年のアルバム「Let's Get The Mood Right」から約15年振りにリリースされました。
ジョニーが所属しているレーベルのCEOアイラ・デウィットに対してTwitter上で暴言を吐いた事で一時はリリースが危ぶまれましたが無事リリースされてなによりです(*'-')

ソロ、ニュー・エディション、再びソロ、LSGと色々なスタンスでリリースしていますが、その度に色々な歌声を聴かせてくれるジョニー。
ソロとしては通算6枚目の本作は、自身もプロデュースしていますが、NE時代から付き合いのある大御所のジャム&ルイス、アレサやケニー・ラティモア等と仕事をしているトロイ・テイラー、メアリーJやアッシャーと仕事をしているブライアン・マイケル・コックス等を迎えて、先行シングルの"In The Mood"を筆頭に、しっとりとしたR&Bソングを歌っています。



メロウなヒップ・ホップのタイトル・トラック"Still Winning"、美しく情感あふれる"Just The Way You Are"、ギルとの相性バッチリのジャム&ルイス・プロデュースによる"Black Box"と前半どれも良いです。
そして目玉は何と言ってもキース・スウェットと故ジェラルド・リヴァートの父でオージェイズのエディの3人による変則LSGの"Long,Long,Long"!!
ブライアン・マイケル・コックスの手による極上のミディアム・ナンバーです。

後半にはファルセットで歌い上げる"2nd Place"、ラストにはポール・マッカートニーの名曲をジャム&ルイス・プロデュースで仕上げた"My Love"。この隠し玉にはちょっとビックリしました!

大人だから出せる渋さを身に付けたジョニー・ギルには今後も頑張って欲しいです(*'-')



0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...