My Name Is Tamar / Támar Davis (’11)

今日はテイマー・デイヴィスの32歳の誕生日(1980年3月31日)です。
もうちょい若いと思ってたけど彼女が注目を浴びたプリンスの「3121」の時は26歳位・・・そんなもんですね(*'-')

テイマーは本当に”苦労人”という言葉が似合います。
'90年頃、ビヨンセやケリーらと共にガールズ・ユニット”ガールズ・タイム”に参加していましたが、本格活動をする直前でラトーヤと入れ替えられ、彼女達はディスティニー・チャイルドとして活動。



'94年頃に彼女のデモ・テープがプリンスに渡り、プリンスも関心は示したものの契約まで漕ぎつけませんでした。
その後もAngazaというユニットで活動しつつ「Star Search」や「アメリカン・アイドル」等のオーディション番組に出場するも落選。

転機が訪れたのは'05年頃で、前述のAngazaというユニットでプリンスのパーティでプレイしていたのがきっかけで再びプリンス関心を示し、'06年の「3121」で遂にプリンスと共演して注目を浴びる事になります。

プリンスとのデュエット曲“Beautiful, Loved & Blessed”はグラミー賞にノミネートされる程の功績を上げ、プリンス全面プロデュースのデビュー・アルバム「Milk & Honey」の制作に取り掛かります。



by カエレバ


'06年8月に発売という事で雑誌にも”プリンスの秘蔵っ子”と取り上げられたにも関わらず、直前で販売中止に!!
もうパッケージングまで出来ていた状態なので一部流通にも流れ、今では”幻のデビュー作”としてマニアの間では語られている1枚です。
”テイマー ミルク&ハニー”でググると今でも多くのオンライン・ショップで消されず残ってるのがなんとも悲しいです・・・(´・ω・`)

本作収録予定曲のうち"Kept Woman"は'09年にリリースされたプリンスの「LOTUSFLOW3R」でブリアが歌っています



↓はテイマー版
Kept Woman by Tamar Davis on Grooveshark

販売中止と共にテイマーとプリンスの関係も終わり、テイマーはソロ・プロジェクトを独自で始動。5年後の'11年に自身のサイトTamarDavis.comで「My Name Is Tamar」のデジタル・ダウンロード盤とCDをリリース。
やっとソロ・アーティストとして活動する事に成功しました。

by カエレバ

曲名リスト
1. Intro
2. Juz Do It
3. Heartbeat
4. Kind Words
5. I’ve Been Waiting
6. Do It (Interlude)
7. Slow Down
8. All By Myself
9. Red Carpet
10. Static
11. Love Speaks
12. Yesterday
13. You’ll Never Know
14. Out of Control


今は判りませんが、彼女のサイトでCDを購入すると下の様にサイン入りのカードが同梱されていました(*'-')




プリンスと決別している為「Milk & Honey」で共作曲はあるものの一切収録されてないです。
アルバム・リリースまでの間、'09年から自身のサイトで配信していた“Heartbeat”、“Juz Do It”、'10年に発表した“Static”の3曲を含む全14曲が収録。
同時期に公開していた"Runaway"は未収録でした。





時間を掛けた為”旬なサウンド”とは言い難いですが、これだけ苦労して制作したアルバムなので、ファンからすれば取り敢えず”おめでとう!”感の方が先に出ちゃいます。

現在は、歌手だけでなく米コメディ番組「Madea's Big Happy Family」等に役者としても出演しているので、こちらも応援して上げたいです(*'-')




↓ダウンロード盤

My Name is Tamar
My Name is Tamar
posted with amazlet at 14.08.29
Syren Music Group (2011-03-24)
売り上げランキング: 159,124

スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿