2012年4月1日

Marvin is 60 A Tribute Album (’99)

今日はマーヴィン・ゲイの命日(1939年4月2日-1984年4月1日)です。
'83年にリリースされた「「Midnight Love」に収録された"Sexual Healing"がヒットしグラミーを獲得し復活をアピールしたのも束の間、誕生日の前日に父親と口論になり射殺されるという何とも残念な結末を迎えたマーヴィン・ゲイ。
生きていれば73歳・・・まだまだ長生き出来てたハズなのに残念で仕方がありません。

マーヴィンの代表作は「Let's Get It On」('73)や「I Want You」('76)等、名盤が色々あるのですが、今回は企画物のアルバム「マーヴィン・イズ60」を紹介しておきます。


by カエレバ

曲名リスト
1.Your Precious Love - Erykah Badu & D'Angelo
2.Distant Lover - Brian McKnight
3.You Sure Love to Ball - Will Downing
4.Mercy Mercy Me (The Ecology) - Jon B.
5.What's Going On - Profyle
6.Got to Give It Up - Zhane
7.I Want You - Montell Jordan
8.Let's Get It On - Gerald Levert
9.Sexual Healing - El DeBarge
10.Soon I'll Be Loving You Again - Joe
11.'Til Tomorrow - Chico DeBarge
12.Just to Keep Her Satisfied - Kenny Lattimore
13.If This World Were Mine - Tony Rich & Grenique

1. Your Precious Love
2. Distant Lover
3. You Sure Love To Ball
4. Mercy Mercy Me
5. What's Going On
6. Got To Give It Up
7. I Want You
8. Let's Get It On
9. Sexual Healing
10. Soon I'll Be Loving You Again
11. TIl Tomorrow
12. Just To Keep Her Satisfieid
13. If This World Were Mine

本作はタイトルから判る通りマーヴィン・ゲイの生誕60周年記念トリビュートアルバムです。
参加アーティストは若手が中心で、エリカ・バドゥ&ディアンジェロ、ブライアン・マックナイト、エル・デヴァージ、ジョー、トニー・リッチ等90年代を代表するR&Bアーティストが参加しています。



どの曲もオリジナルを尊重しアレンジを最小限にして歌っています。アレンジしてない分面白味には欠けますが、その分シンガーの技量が判るアルバムとも言えます。



収録曲は"What's Going On"や"I Want You"等の超有名曲から"If This World Were Min"等のようにシングルカットされなかったようなマイナーな曲までと色々あります。



上記のアルバムは輸入盤の"Limited Edition"で、トリビュートで1枚+同じ曲のオリジナル・バージョンが収録された2枚組です。
トリビュートと同じ曲順で収録されているのでオリジナルを聴き比べできる事が出来ますので、マーヴィン・ゲイの魅力も知ってもらうには面白い企画盤だと思います。

ちなみに日本盤には小沢健二が歌う"Got To Give It Up"がボーナス・トラックとして収録されています。
小沢健二がどうこうという訳ではないですが、こういう形で日本人アーティスト参加するよりも純粋に日本人アーティストだけでやってもらった方が良い気がするのは私だけでしょうか・・・

by カエレバ


0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...