2012年6月21日

メン・イン・ブラック3 ('12)

昨日時間が取れたの『MIB3』を観てきました(*'-')




映画『メン・イン・ブラック3』公式サイト



チケット代を安くする為、レイト・ショーを選んだので2Dの吹替え版でしたが面白かったです(*'-')
10年振りの新作でトミー・リー・ジョーンズも66歳と随分老けちゃいましたね(´・ω・`)

今回は、ある事件がキッカケでトミー・リー扮する亡くなったエージェントKを助ける為にエージェントJは過去にタイムスリップするという設定なのでトミー・リーの出番はかなり少ないです。
代わりに登場するのは”ヤング”エージェントKのジョシュ・ブローリン。
『ミルク』や『ウォール・ストリート』等色々出てますが、やはりデビュー作の『グーニーズ』のイメージが今でも残ってます(*'-')




中央にいるのがジョシュ演じるブランドン。
シリーズも3作となるとマンネリ感が出そうですが、新メンバーが参加した事でスピード感もあって結構楽しめましたし、トミー・リーとジョシュが同じ谷口節さんによる吹替えだったので声の変化がなく違和感もありませんでした。
唯一気になったのは、キーとなる異星人グリフィンを三ツ矢雄二さんが演じたので、ずーっと”三ツ矢さん”の顔とグリフィンがダブって見えましたw
何故Kが無愛想になったかが判るラストのシーンとか結構じーんと来ちゃいます。
さぁ次は『アメージング・スパイダーマン』見ようかな(*'-')


0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...