2012年6月20日

She's So Unusual / Cyndi Lauper ('83)

今日はシンディ・ローパーの59歳の誕生日(1953年6月22日)です。

シンディと言えば、やはり3.11直後にも関わらず来日コンサートを決行したり、CNNの取材で日本の現状を報告し募金の呼びかけをしてくれました。
彼女は今回だけでなく、'95年の阪神・淡路大震災の時も寄付やチャリティーに貢献したりと親日家として有名ですね。
日本にこれだけ親切にしてくれるのは自分が売れない頃、ニューヨークのジャパニーズ・レストランで働いた事で日本人の優しさに触れたと話ています。

彼女の優しさは色んな所で目撃されていますが、最近ではブエノスアイレスの空港ででフライト遅延で暴動が起きそうな所をマイクを手に取り"Girls Just Wanna Have Fun"を歌い鎮静化させた事も有名なエピソードですね。



そんな彼女の代表作と言えばやはりデビュー作の「シーズ・ソー・アンユージュアル」ですね。

by カエレバ

曲名リスト
1. Money Changes Everything /
2. Girls Just Want To Have Fun /
3. When You Were Mine /
4. Time After Time /
5. She Bop /
6. All Through TheNight /
7. Witness /
8. I’ll Kiss You /
9. He’s So Unusual /
10. Yeah YeahBonus Tracks:
11. Girls Just Want To Have Fun (2014 Yolanda Be Cool Remix) *未発表
12. Time After Time (2014 NERVO Back In Time Remix) *未発表
13. Time After Time (2014 Bent Collective Remix) *未発表

1. Girls Just Want To Have Fun (Early Guitar Demo) *未発表
2. All Through The Night (1983 Rehearsal, With Studio Dialogue) *未発表
3. Rules And Regulations (1983 Rehearsal) *未発表
4. Money Changes Everything (Demo) *未発表
5. Girls Just Want To Have Fun (Demo) *未発表
6. Right Track Wrong Train (Non - LP B
7. Witness (Live, Boston, 1984) *未発表
8. She Bop (1984 Arthur Baker Remix)
9. Time After Time (Work In Progress Rough Mix) *未発表


ザ・ブレインズの"Money Changes Everything"、ロバート・ハザードの"Girls Just Want to Have Fun"、プリンスの"When You Were Mine"、ジュールス・シアーの"All Through the Night"等、結構カヴァー曲が歌われていますが、全てシンディのオリジナルの様な印象を受ける程、彼女の個性が色濃く出ています。




ちなみに"Girls Just Want to Have Fun"は当初「ハイスクールはダンステリア」という日本独特のタイトルが付けられてましたが後に原題に戻されました。
私は未だにこのアルバムの話をする時は「ハイスクールはダンステリア」と言ってしまいます('-')

オリジナルではなんと言っても名曲"Time After Time"や"She Bop"が収録され、正に”捨て曲なし”と思えるアルバムです。




特に"Time After Time"はマイルス・デイヴィスやカサンドラ・ウィルソンがカヴァーした事でも有名で今やアメリカノ・スタンダード・ナンバーになったと言っても過言ではありません。



昨年は念願のブルース・アルバムをリリース。
ゲストにはB.B.キング、ジョニー・ラング等を迎え、未だ現役で活動を続けている彼女を今後も聴いていきたいと思います(*'-')

by カエレバ




0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...