2012年8月29日

BAD / Michael Jackson (’87)

今日はマイケル・ジャクソンの誕生日(1958年8月29日 - 2009年6月25日)です。

6月の命日の時に「Off The Wall」を書いたので今日は25周年盤がリリースされる'87年の「BAD」の事を書いておきます('-')

by カエレバ

曲名リスト
1. BAD
2. ザ・ウェイ・ユー・メイク・ミー・フィール
3. スピード・デーモン
4. リベリアン・ガール
5. ジャスト・グッド・フレンズ featuring スティーヴィー・ワンダー
6. アナザー・パート・オブ・ミー
7. マン・イン・ザ・ミラー
8. キャント・ストップ・ラヴィング・ユー
9. ダ - ティ・ダイアナ
10. スムーズ・クリミナル
11. リーヴ・ミー・アローン

1. ドント・ビー・メッシン・ラウンド
2. アイム・ソー・ブルー
3. ソング・グルーヴ
4. フリー
5. プライス・オブ・フェイム
6. アル・カポネ
7. ストリート・ウォーカー
8. フライ・アウェイ
9. キャント・ストップ・ラヴィング・ユー (スペイン語ヴァージョン)
10. キャント・ストップ・ラヴィング・ユー (フランス語ヴァージョン)
11. BAD (Remix by アフロジャック featuring ピットブル - DJブッダEdit)
12. スピード・デーモン (Remix by Nero)
13. BAD (Remix by アフロジャック - クラブ・ミックス)

1. スタート・サムシング
2. ハートブレイク・ホテル
3. アナザー・パート・オブ・ミー
4. キャント・ストップ・ラヴィング・ユー
5. あの娘が消えた
6. 帰ってほしいの~小さな経験~アイル・ビー・ゼア (ジャクソン5メドレー)
7. ロック・ウィズ・ユー
8. ヒューマン・ネイチャー
9. スムーズ・クリミナル
10. ダーティー・ダイアナ
11. スリラー
12. ワーキン・デイ・アンド・ナイト
13. 今夜はビート・イット
14. ビリー・ジ - ン
15. BAD
16. マン・イン・ザ・ミラー


Disc1は、2012年の最新リマスター盤。
Disc2は、2001年のリマスター盤に収録されていたBAD制作期の未発表曲に加え、未発表デモ音源や、DJブッダ、Nero等による新規リミックス音源が収録されています。
Disc3は、1988年7月16日に行われたライヴ・アット・ウェンブリーの音源が収録。
DISC4は、同ライブの映像版で、15日のテイクや横浜スタジアムでの"Can't Stop Lovin You"が追加されています。
これに加え、『BADツアー』の解説や写真等が付いている豪華なパッケージです。

日本版は高いな~と思われる方は格安の輸入盤も良いかもしれません。
但し、上記の解説本やDVDでの日本語字幕はないので注意して下さい。


同時期に発売されるバージョンとしては上記のDisc1&2だけがセットになったのスタンダード・エディションです。

by カエレバ

リマスターは2001年ので十分!って方はDisc 4になるDVDだけ単品で購入するという選択肢もありますね。

by カエレバ

「スリラー」以降、約5年振りにリリースされた「BAD」は、これまでどちらかといえば優等生っぽかったマイケルが一皮剥けた感じの作品でしたね。
言われのない中傷にさらされた事に対する思いを爆発された"BAD"や敬愛するダイアナ・ロスの事を歌ったのでは?という憶測が飛び交った"Dirty Diana"等、これまでにはいワイルドな一面が出ていますよね。

PVも「スリラー」を凌ぐ作品を数々リリースし話題を呼びましたよね。
"Smooth Criminal"や”Another Part Of Me"等どれも凄かったけど"Liberian Girl"でポーラ・アブドゥルやデビー・ギブソンといった歌手から、ジョン・トラボルタやダン・エイクロイド、スピルバーグまで出演していて当時ビックリしたのを覚えています。










でも"BAD"のPVを見るとついついアル・ヤンコビックの"FAT"を思い出しますw



本作でクインシーと距離を置いたマイケル。
これ以降の作品も悪くはないんですが、過去3部作を聴くにつれクインシーとの関係はキープしつつアルバムをリリースしていった方が良かったんじゃないかなぁと思ってしまいます。

【オマケ】
Michael Jackson BAD Tour Japan Documentary





0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...