2012年9月25日

Sorry for Party Rocking / LMFAO (’11)

LMFAOが活動休止するそうですね。

LMFAOが活動休止、それぞれソロへ


モータウン創始者ベリー・ゴーディの息子である”レッドフー”(1975年9月3日)とベリー・ゴーディの孫の”スカイブルー”(1986年8月23日)という伯父と甥という異色のコンビのLMFAO。

'09年のデビュー・アルバム「Party Rock」も良かったけど、やはり彼らの人気を不動のものにしたのは昨年リリースした「Sorry for Party Rocking」ですよね。


曲名リスト
1. ロック・ザ・ビートII
2. ソーリー・フォー・パーティー・ロッキング
3. パーティー・ロック・アンセム feat.ローレン・ベネット&グーンロック
4. セクシー・アンド・アイ・ノウ・イット
5. シャンパン・シャワーズ feat.ナタリア・キルズ
6. ワン・デイ
7. プット・ザット・アス・トゥ・ワーク
8. テイク・イット・トゥ・ザ・ホール feat.バスタ・ライムス
9. ウィ・ケーム・ヒア・トゥ・パーティー feat.グーンロック
10. リマインズ・ミー・オブ・ユー with カルヴァン・ハリス
11. ベスト・ナイト feat.ウィル・アイ・アム、グーンロック&エヴァ・サイモンズ
12. オール・ナイト・ロング feat.リサ
13. ウィズ・ユー
14. ホット・ドッグ
15. アイム・イン・マイアミ・ビッチ (インターナショナル・ボーナス・トラック)
16. ショッツ feat.リル・ジョン (インターナショナル・ボーナス・トラック)
17. ラ・ラ・ラ (日本盤ボーナス・トラック)
18. イエス (日本盤ボーナス・トラック)

リリース当時、"Party Rock Anthem"がyoutubeで1億回視聴された事でニュースになりましたね~



当然、各国で1位を獲得し一躍人気者になりました。

同アルバムからは"Champagne Showers"、"Sorry for Party Rocking"もシングル・カットされ、こちらもブレイク。




さらにデビッド・ゲッタやリル・ジョン等のゲストとして参加し、こちらもヒットするという人気振り。




ここ最近のエレクトリック・ポップ・ブームを牽引していたアーティストの1組だったので、この展開にビックリです!

レッドフーの方は"Redfoo & The Party Rock Crew"というユニットで11月に来日公演をするそうです。

”解散”ではなく”活動休止”って事なのでまた気が向けば活動再開するんでしょうね(*'-')

2~3年したらまた復活して欲しいですね!




0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...