2012年12月19日

Unorthodox Jukebox / Bruno Mars ('12)

今日は久々に時間が取れたのでTSUTAYAでCD買ってきました(*'-')

by カエレバ

曲名リスト
1. ヤング・ガールズ
2. ロックド・アウト・オブ・ヘヴン
3. ゴリラ
4. トレジャー
5. ムーンシャイン
6. 君がいたあの頃に
7. ナタリー
8. ショウ・ミー
9. マネー・メイク・ハー・スマイル
10. もしもふたりの愛が


'10年にリリースされたデビュー・アルバム「Doo-Wops & Hooligans」が大ヒットしたブルーノ・マーズの2年振りの新作です。

B.o.Bと共演した"Nothin' On You"を筆頭にシー・ロー・グリーンやリル・ウェイン、スヌープ・ドック等といった幅広いアーティストとも仕事をし、その多彩っぷりを発揮。

第54回グラミー賞ではアデルと並んで6部門もノミネートされた事でプレッシャーのかかる2ndアルバムになるかと思いきや、形の力を抜いた印象のアルバムですね。

全体的に80年代のロック・ポップ・テイストな作品で、先行シングルの"Locked Out of Heaven"のAメロはザ・ポリスの"Can't Stand Losing You"を彷彿とさせますね。





他にも"Treasure"は80年代のモータウン・サウンドの様です。



前作の様な爆発的な印象は受けませんが、前作のヒットによって誰にも文句を言われず本人がやりたい様にやったんでしょうね(*'-')

80年代のサウンドが好きな方には好感が持てる1枚かと思います。




0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...